濱田京子コラム

派遣労働者の同一労働同一賃金で、労使協定方式を用いる場合の賃金水準が公開されました

2019-07-16

事務所のFacebookでもご案内しましたが、
2020年4月施行で大企業には適用される同一労働同一賃金に関する法律で
派遣労働者に適用される場合に重要な情報が公開されました。

改正後は、派遣元事業主は派遣先の通常の労働者との均等・均衡待遇の確保する「派遣先均等・均衡方式」
または、一定の要件を満たす労使協定による待遇の確保する「労使協定方式」のいずれかの待遇決定方式により
派遣労働者の待遇を確保することが義務付けられます。

このうち「労使協定方式」を採用する場合は、
「同種の業務に従事する一般労働者の賃金」と同等以上であることが要件とされています。
この一般労働者の賃金水準の賃金額が通達で示されることになっていましたが、それが示されました。

通達はこちらです。https://www.mhlw.go.jp/content/000526710.pdf
令和2年度の「労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の保護等に関する法律
第30条の4第1項第2号イに定める「同種の業務に従事する一般の労働者の平均的な賃金の額」」等について

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000077386_00001.html

通勤手当は時給換算で72円、退職金は6%など、詳細な情報ですが
よく確認していただき、準備を進めていただければと思います。

どのような業務、ポジションを派遣社員にお願いしたいのでしょうか。
派遣社員を受け入れている企業では、活用方法をしっかり検討し直す時期が来たかもしれません。

==========================================

GWにガーデンプレイスでハワイフェア?みたいなものが開催されていて
その時に、プルメリアの挿し木が売られていて衝動買いしてしまっていました。
挿し木にはもちろん葉も根も全くついておらず、キュウリみたいなものだったのですが
植えてみたら、徐々に葉が出てきて、なんだか元気そうなものになってきました。
2年後くらいにならないと、花は咲かないと聞かされているのでまだ先ですが
元気育ってほしいと思っています。育てられるかなー?
我が家では、元気なハイビスカスの隣で、すくすく成長中です。

厚生労働省 社会保険電子申請ソフトを2020年4月から無償提供へ

2019-07-08

社会保険手続きのID/パスワード方式導入に向けたスケジュールが公表され
2020年4月から厚労省が無償でソフトを準備することが予定されています。

2020年4月からは
採用・退職時の届出にID/パスワード方式の導入を目指すとして
法人共通認証基盤と連携したマイナポータルを活用するそうです。

また可能な限り早期に対応するとして
採用・退職時の届出のオンライン・ワンストップ化
雇用関係助成金についてもオンライン申請の実現
などが示されています。

事業主に課せられている事務手続きが簡素化することは
とてもいいことですので、期待すると同時に
最初は多少の混乱や処理の遅延などが考えられるため
進捗をよくウォッチしていきたいと思います。

https://www.chusho.meti.go.jp/keiei/koyou/2019/190612jinzai.htm?fbclid=IwAR2_rdrf7r0bKluvTffaoyJms7ft6eDiKd7qNY7d1kOs5CBd_lzU6yTfE0U

===============================

7月に入り梅雨らしい日が多いので、なんとなく晴れやかな気分になりにくいですが
私は体調もよく、元気に毎日過ごしています。

仕事も遊びも楽しく出来るように、環境整備が大切だと思っているので、
毎日、簡単ではありますが掃除をしたり、部屋を片付けたり、
お料理をしたり、湯船につかったり、としていますが
(あたり前のことも多い??)
それはすべて、自分自身が気持ちよく毎日を過ごすためでもあります。
私は自分が整っていないと人にも優しくできないので
最低限、自分の環境を整えるようにしています。
この年齢になり、そんな毎日がとても大切だと感じています。

写真は、いただいたお中元の一つです。
豆菓子なのですが、とてもカラフルでかわいくて、元気になりました。
いつもありがとうございます!!

平成30年度個別労働紛争解決制度の施行状況

2019-07-01

今年も個別労働紛争解決制度の施行状況について公表されました。

https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000213219_00001.html

この調査対象は、「総合労働相談」「労働局長の助言・指導」「あっせん」の3つの方法を
利用した結果であり、すべての手段で「いじめ・嫌がらせ」が過去最高となったとのことです。

全体の総合労働相談件数は、111万7,983件で、11年連続で100万件を超え、高止まりの傾向となっています。

私は東京労働局のあっせん委員をしていますが、
実感としても、ハラスメントが絡んでくる案件が多いと感じています。

=================================

先週はあるお役目で、半日英語の会議に出席するというお仕事がありました。
その会議の前後、ランチもディナーもアメリカの方とご一緒するというもので
私にとっては、大変な日となりました。

この仕事があったこともあり、急遽英会話の勉強をしていたわけですが
まだまだ本当に未熟すぎる自分を再認識すると同時に
これからも英語の勉強は継続しようと強く思うことができました。

どんなに恥ずかしくても、舞台に立つことから始まりますね。
これからも逃げずに、積み重ねていきたいです。

写真は、その会議が終わった後に撮った東京タワーです。

働き方改革実施 46%(中堅・中小企業)

2019-06-24

山田コンサルティンググループなどが実施した働き方改革の関するアンケートで
改革に取り組んでいる企業は46.6%だっという結果が公表されています。

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO46308750Z10C19A6L82000/

改革に取り組んでいる46.6%の企業のうち、
「効果が出ている」と回答したのはほぼ半数で、
効果が出ている企業の46.9%が社長主導型で実施していると回答しています。

効果が出ている企業と効果が見えない企業の取組みを差を比べると
業務の削減・廃止、業務の棚卸し、サービス内容の見直しを実施した企業に効果がみられ
人員の増加、評価制度の見直しでは差がないという結果だそうです。

人に関わることを変更しても、すぐに効果が出にくいのかもしれません。
また、業務自体の見直しにより、関わる人の意識も変わりますので
効果が早く大きいのかもしれません。

==============================================================

6月最終週ですね。
盛りだくさんな1か月でしたが、変わらず元気です。
周りの人から多くの気づきをいただき、日々自分の行動改善をしていますが、
改善しているのか、成果はどうなんだ?とか、前に進んでいるのか?と微妙なこともあります・・・
ただ、やらない選択肢はないよね、やるしかないよね、いうことでチャレンジの日々です。

どちらにしても、よく働いた後のお楽しみは、美味しいゴハンですね。やはり。
ということで、いろいろ外食したりお料理したりとしていますが
写真は、先日食べた「ラクレットチーズ」です。
とろとろチーズをかけて食べるのですが、さすがに相当なボリュームでした。
こんなことをしているので、痩せることはできませんが
筋トレも続けているので、なんとか現状維持だけはしたいと思っています。

今後、整備がすすめられる地域限定正社員、職務限定正社員などのジョブ型正社員

2019-06-17

内閣総理大臣の諮問機関である規制改革推進会議の答申で、
ジョブ型正社員の今後の方向性が公開されています。

https://www8.cao.go.jp/kisei-kaikaku/suishin/publication/p_index.html

ジョブ型正社員とは、勤務地限定および職務限定正社員等のことをいいます。
日本の正社員は、一部の専門職を除き、「転勤あり」が前提となっている正社員が多いですが
働き方の選択肢を増やすためにも、正社員の多様化が考えられています。

そのような中で、講ずるべき措置として
労働契約時に書面(電子書面)で勤務地(転勤の有無)、職務、勤務時間等の
労働条件を確実に確認することなどが検討されています。

現在でも労基法で労働条件の明示義務はありますが
転勤の有無や職務内容が限定されているのかどうかなどの
詳細事項までを確実に明示しなければならない、とまでは規定されていませんが
法令の規定が今後は検討される可能性があります。
そのほかにも、無期転換ルールの周知の在り方についても検討し
措置を講ずる必要があると考えられてます。

当事務所でも、限定正社員、ジョブ型正社員についてのお問い合わせも
多くいただくようになりました。

現在の正社員、契約社員の定義があいまいなケースは、
単に、限定正社員を新設するだけではなく
そもそも雇用区分の整理が必要で、職務定義も必要となります。
職務給への流れがありますが、必ずしも職能資格制度をすべて
職務給へ切り替えることが正解ではないので、状況に応じて
柔軟に検討しなければならないことだと思います。

=======================================

先日、新卒で入社した会社の当時の上司たちとのお食事会がありました。
数年に一度、企画されるのですが、今まで以上に刺激的な夜となりました。

なぜ、今さら刺激的と感じたか、というと、
少しは私も世の中のことを知ったから、かもしれません。
昔よりは、少しは話題についていけるようになった、という感じでしょうか・・・

そんなまだまだ世間知らずな私のことを
いつも応援して褒めてくださる上司に感謝しています。
私も一つ一つの仕事を確実にして、お客様のお役に立ちたいですし
スタッフ達へ多くの還元をしていきたいと感じた夜でした。

写真は全く関係なく、顧問先の鰻屋さんでご馳走になった鰻です。
お客様に感謝です!

« Older Entries Newer Entries »

Social Widgets powered by AB-WebLog.com.