濱田京子コラム

雇用契約

最新「新卒採用継続企業」リストが公表されています

2021.03.01.

  

地域の魅力ある「新卒採用継続企業」の最新情報を
経産省が公表しています。

https://www.meti.go.jp/policy/economy/jinzai/saiyou/saiyou.html?fbclid=IwAR2sgieo-t0q_wmotcnoHiK-ReZsd4yrFY_m8RgcxtgwwiDWMiozek5QblQ

301人以上の大企業は2021年4月から中途採用比率を公表することが義務化されますが、
一方、中小企業で今年度新卒採用を継続しているリストが公表されるというのは
なるほど、と考えさせられます。

================================
恵比寿に新しくできたビーガンフルーツサンド屋さんに行ってみました。
「fruits and season」というお店ですが、賑わっていました。
ビーガンと言われてもあまりピンとこないのですが、パンと生クリームには
豆乳が使われているそうで、確かに軽い感じで沢山食べることができそうで、
危険です。
とても美味しいのですが、ちょっと高いので、再度購入はないかもしれません。

  

社会保険適用拡大について

2021.02.22.

  

2016年10月から501人以上の事業所について社会保険の適用拡大がされましたが
(適用拡大とは、加入要件が所定労働時間が週30時間以上から
20時間以上、月額8.8万円以上などに拡大されたことをいいます)
2022年10月から101人以上、2024年10月から51人以上の事業所に対して
拡大が義務化されていきます。

つまり、パートアルバイトも社保加入者になるという会社が
増えていくということになります。

雇用保険は保険料率が低いので、あまりインパクトはないのですが
社会保険加入となると、かなり法定福利費がアップしますので
影響が大きいです。

厚生労働省が特設サイトを作り、
社会保険料かんたんシュミレーターという機能もありますので
試算したい場合にご活用下さい。

https://www.mhlw.go.jp/tekiyoukakudai/jigyonushi/?fbclid=IwAR2TuyolFpRLTCi1yZEjP9a-Wr4xgIFUgR9q5E_aOz1JNTb28u6VbhVbX9o#%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E4%BF%9D%E9%99%BA%E6%96%99%E3%81%8B%E3%82%93%E3%81%9F%E3%82%93%E3%82%B7%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC

===============================

写真はハンドメイドの鍋つかみです。
Facebookで繋がっている小学校時代からの同級生の手作りです。

とっても可愛くて、キッチンにあるだけでウキウキします。
友達が送ってくれたのですが、添えられていた手紙もキュートで
本当に嬉しかったです。

  

ジョブ型と同一労働同一賃金

2021.02.08.

  

同一労働同一賃金(パート・有期労働法)の改正が
中小企業に対しても2021年4月から施行されます。

昨年の最高裁判決を契機に、具体的な対応についてのご相談が増えていますが
なかなか明確な判断がしづらい点が多いので、考えさせられることも多いです。

それと同時に、最近少し気になっていることがあります。
それは、最近よく話題になっている「ジョブ型雇用」との関係です。
ジョブ型に移行するのであれば、これは同一労働同一賃金の観点からいうと
非正規であることは関係ない、という考えになります。
つまり同じジョブをしている有期雇用者などは、同じ処遇にしなければ
ならないことになります。

職能給で育成のための異動もある正社員、という固定概念にとらわれず
職務全体を見直すことが必要になってきます。
いずれにしても正社員の制度設計だけを単独で考えると、
大きな落とし穴に気づけなくならないようにしなければなりません。

============================

写真は恵比寿に復活したOUCAのアイスです。

https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13040777/

以前からファンですが、さらにおしゃれな店内になって
恵比寿に復活しています。

冬は、焼きいもアイスもおすすめですし、
夏は、シロクマアイス(かき氷)もいいですよー!

  

育児休業中の就労について

2021.01.18.

  

育児休業中も少し仕事をしてもらいたいと考える会社が増えました。
コロナ禍により、在宅勤務の環境づくりができたこともそのような考えになる
一つの要因ではないでしょうか。

では、一体どこまでを「休業」といえるのだろうか、という疑問が出てくるわけですが
考え方としては、休業中の就労は「一時的・臨時的就労に限る」という整理のようです。
厚労省もリーフレットを作っていますので参考にして下さい。

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_15420.html

雇用保険の育児休業給付金の関係もありますので
どのような業務をどのような範囲でしてもらうのか、という点を
休業前に決めておくことが大切です。

具体的には、産休に入る前までに準備が必要となりますので
忘れないようにしてください。

=====================

「若さ」が女性の価値の一つと考えられている風潮があり
老いることに抗いがちですが、私は最近、その感覚が少し変わってきました。
もちろん、健康な身体や美しい素肌などは欲しいので、その点はなんとかしたいのですが、
この仕事では、経験が役に立つことも大いにあり
年齢を重ねることによって得られる喜びも大きいと思っています。
また私自身は、年齢とともに自由を感じているので、
誰と比較することもなく、以前の自分よりも成長できているか、
ということを意識していると、なんだか楽しいわけです。(勝手ですね・・・)

写真は、顧問先企業が運営しているお店「薑(はじかみ)」の麻婆茄子です。
天ぷらのように揚げた茄子が美味しかったです!

  

職場で新型コロナウイルスの感染が 疑われたら読むガイド

2021.01.11.

  

東京商工会議所が「職場で新型コロナウイルスの感染が 疑われたら読むガイド」を更新しています。

http://www.tokyo-cci.or.jp/file.jsp?id=1022768&fbclid=IwAR21VgQSnT4NOWsmd4iB9Djs5oJvsoS2ctFoG5xEbkxFH2W81PZe1ki0Nm8

会社として必要な対応がまとまっていますので、参考にして下さい。

最近、顧問先の従業員の方が感染するケースだけではなく
実際には感染していない人までも、なんとなく不安で具合が悪くなる
ということも耳にします。

心配を少しでも解消できるように、環境を整えることが必要です。

=============================================

2021年が始まりましたが、仕事をしているとお正月気分は全くなく
いつもと変わらない日々です。

やりたいこと、やらなければならないことが色々あるのですが
優先順位を考えて具体的に行動しないと気持ちが焦るだけで
何もやっていない、できていない、という状況になりそうでいけないなぁと、すでに反省です。
緊急事態宣言も2回めですので、前回のときよりは有意義に過ごしたいと思います。

写真は、カプレーゼです。
この時期は、イチゴも入れるのがお気に入りです。

  
給与計算改善コンサルティング
RECRUIT
給与計算の最強チェックリスト
濱田京子著 出版書籍
濱田京子コラム
社労士コラム

お電話でのお問い合わせ

03-5422-6550

受付時間: 平日 9:00 〜 17:00

メールでのお問い合わせ