8月, 2016年

最低賃金の改定【2016年10月から】

2016-08-29

先日、厚生労働省は都道府県労働局に設置されているすべての地方最低賃金審議会が、
答申した平成28年度の地域別最低賃金の改定額を取りまとめ、公表しました。

全国加重平均額は823円(昨年は798円)となり
全国加重平均額25円の引き上げは平成14年以降、最大の引き上げとなっています。
ちなみに東京都は932円(25円アップ)となります。
最低額の714円(宮崎県など)との差は218円、
月額換算すると約35,000円くらいの差になるでしょうか。

毎年ですが、今年もこのように答申された改定額は、
労働局での関係労使からの異議申し出に関する手続きの後、
労働局長の決定により10/1から順次発効される予定となります。

最低賃金ギリギリに設定している企業は注意が必要です。

================================

週末に「情熱大陸スペシャルライブ」に行ってきました。
人生初のサマフェスだったのですが、曇りから雨になりカッパでの
参戦となりました。
時間も長かったので、早々に飲んでいたら途中で電池切れで
少しお昼寝してしまいましたが、とても楽しかったです。
(芝生のうえでゴロゴロしていたら寝ちゃったんですよね~)

とにかく、葉加瀬太郎!本当にスゴイです!
コンサートに行きたくなりました。

0828

同一労働同一賃金の実現

2016-08-22

先日、ハマキョウレックス事件について書きましたが
今日は、同一労働同一賃金のゆくえについて、考えてみたいと思います。

2015年9月に「同一労働同一賃金推進法」が制定され
2016年6月には「ニッポン一億活躍プラン」が閣議決定され
2019年には、労働契約法、パートタイム労働法、派遣法の一括改定が予定されています。

東大の水町勇一郎教授が
同一労働同一賃金の実現に向けた検討会で提出した資料によると、
同一労働同一賃金とは、
職務内容が同一または同等の労働者に対し、同一の賃金を支払うべきという考え方、とあります。

内容が異なる場合でも、職務価値を比較して
同じ場合は同じ賃金を支払うべきとする
「同一価値労働同一賃金」とは異なる概念となります。

日本は職能給なので、導入が難しいと言われがちですが
職務給の欧州でも、同一労働に対して常に同一賃金を支払うことが
義務付けられているわけではなく、労働の質、勤続年数、キャリアコースなどの
違いは原則の例外として考慮に入っていて、多様な事情を考慮して設計・運用されているようです。
つまり、日本も合理的な理由がない処遇格差を禁止することで
同一労働同一賃金の原則は導入可能ではないかと考えられています。

同一労働制を検討していくことは、今後必須となってきますので
職務分析、職務評価を行うことで、正社員との差異を可視化していくことが求められます。
今後、この部分のサポートも、当事務所ではさらに強化してサービス提供していきたいと考えています。

==================================

先週は、オリンピックのニュースで感動の毎日でした。
競泳、卓球、体操、そして陸上も、チームの力が結果を出していて
本当に素晴らしかったです。

もともとチームで構成されている競技は当たり前ですが
個人競技があり、それにプラスして団体競技がある種目で
多くのメダルを獲得した日本は、チームの力で結果を出すことが
得意な国民性なのではないかと、勝手に感じていました。

当事務所もチーム力にこだわっているので
(「エキップ」とはフランス語で「チーム」という意味)
これからもチームの力をつけることに、
こだわり続けようと強く感じました。

今年も船橋の美味しい梨をいただきました。
とても味が濃くて美味しかったです。
そして、夏の新作であるレース柄のお皿を使ってみました。
どんな雰囲気になるのかドキドキしていましたが、
なかなか可愛く出来上がりました。

DSC_1948
14067575_1203789243004814_7444703531689458093_n

8月も休まず営業しています

2016-08-15

事務所はお盆期間も関係なく、通常営業しています。

給与計算業務をお引き受けしている顧問先が多いので
この時期も事務所としてのお休みはなく、通常通りに
業務が進んでいます。
スタッフ達には、担当業務を調整して好きなタイミングで
休んでもらうようにしています。

とは言え、世の中的にはお盆休みなので
今日はお休み気分の雑感コラムとさせていただきます。

今年の前半は、事務所移転、法人化という大きな変化があり
それに伴うことに追われるほか、新規案件やスポット業務、就業規則関連など
定例業務以外のことが例年以上にあり、前半は本当に忙しかったです。
最近、少し時間的にも精神的にも「考える」時間が取れるようになり
やっと、「緊急ではないけれど重要なこと」に着手できるようになりました。

私は性格的に、具体的な計画を立てると案外?!実行できるタイプなので
ボンヤリとした計画のままにせず、すべきことを具体化して
それぞれの実行スケジュールを決めていくようにしました。
まだ8月から始めたばかりなので、まだまだこれからですが
月次、週次で見直して、確実に前進させていこうと思います。
単なる自己満足ですが、タスクが終わっていくと嬉しいです。

また最近、自分の勉強不足を実感することが多くなり
少し系統立てて、知識のインプットと知恵として活かせるように情報の整理を
していきたいと考えています。
なかなか、必要に迫られないとできないことばかりですが
少し考えていきたいなと思っています。(できるかな~???)

さて、仕事の話ばかりを書いてしまいましたが
今年も夏らしい遊びもしたいなと思っています。
といっても、単に海に行く、とかだけですが。

オリンピック、楽しいですね!
俄かファンですが、それでもワクワクしたり泣きそうになったり
結構興奮して見ています。
4年後、これが東京で開催されるのかと思うと
本当に楽しみです。

2016年8月から変わったこと

2016-08-08

平成28年8月1日から変更となったことを取り上げてみましょう。

(1)介護休業給付金の支給額の引き上げ 40%から67%へ

(2)基本手当の日額の算定の基礎となる賃金日額の範囲等の引き下げ
平成28年度については、平成27年度の平均給与額が平成26年度と比べて
約0.43%低下したことに伴い、以下のとおりの引き下げられています。

最高額:受給資格に係る離職の日における年齢に応じ次のとおり
    □60歳以上65歳未満:6,714円 → 6,687円
    □45歳以上60歳未満:7,810円 → 7,775円
    □30歳以上45歳未満:7,105円 → 7,075円
    □30歳未満:6,395円 → 6,370円

最低額:□1,840円 → 1,832円

(3)失業期間中に自己の労働による収入がある場合の基本手当の減額の算定に係る控除額の引下げ

1,287円→1,282円へ引き下げ

(4)高年齢雇用継続給付の算定に係る支給限度額の引下げ

341,015円→339,560円へ引き下げ

(5)高年齢雇用継続給付・育児休業給付・介護休業給付の支給限度額等変更

高年齢雇用継続給付:支給限度額 341,015円 → 339,560円
  最低限度額 1,840円 → 1,832円

育児休業給付:支給限度額 上限額(支給率67%) 285,621円 → 284,415円
 上限額(支給率50%) 213,150円 → 212,250円

介護休業給付:支給限度額 上限額(支給率67%) 312,555円

すでにそれぞれの給付を受給している対象者がいる場合は
いつから金額変更となるのか、本人にも説明しておくとよいでしょう。

====================================

土曜日は午前中にある税理士勉強会でセミナー講師をさせていただきました。
お題は労働時間で、先日共著で書いた「労働時間を適正に削減する法」から
具体的な説明をさせていただきました。
そして午後からは秋葉原で弁護士の倉重さんが主宰しているセミナーに
ほんの少しだけというか、ひとことを言うために登壇してきました。

ということで、土曜日でしたが気分は平日と変わらず
仕事をしたので、夜はお肉チャージをして元気を取り戻しました。
毎年夏バテしませんが、今年も元気です!
0808

ハマキョウレックス事件

2016-08-01

先週、「ハマキョウレックス」事件の大阪高裁判決が出ました。
賃金体系が、有期契約を理由とする不合理な労働条件を禁じた労働契約法20条に
違反するかどうかが争点だったこの事件ですが、結果は
正社員に支給される手当のうち「通勤手当」「無事故手当」「作業手当」「給食手当」については
有期雇用の契約社員にも支給しなさいという判決となりました。
この事件、昨年の一審では、通勤手当のみが違法と認められていました。

労働契約法20条の問題は、今後同一労働同一賃金の議論においても
重要な問題で、対処しておくべき企業は多くあると考えられます。
今回の事件は物流企業の運転手の社員の方だったということですが、
業務内容として雇用形態による差が少ない(もしくはない)という企業は
早めに対処しておく必要があります。

判決の内容とは全く関係ないですが
この事件は、他人事とは思えない事件名です・・・。
念のため、ですが
ハマキョウレックスは、当事務所、私個人、私の親戚にも全く関係はありません(笑)

==================================

梅雨明けの週末、暑かったですね。
私は平日は毎日ハイヒールで動き回っていますが
週末は、裸足にビーサンというめちゃめちゃカジュアルな姿になっていることが多いです。
あまりに暑くて、ジーンズを履く気になれず、テロテロワンピースという選択をしてみたら
かなり快適で癖になりそうです。
だんだん家の中と外との差がなくなりそうで怖いです。

渋谷に用事があり、出かけたら
周りの人が持ち歩いている黄色い飲み物が気になりました。
そしてお店を発見したので、買ってみました。
味は普通のレモネードでしたが、このパッケージのインパクトが
宣伝になっているなぁとしみじみ。
やまり見た目も大切ですね~

0729

Social Widgets powered by AB-WebLog.com.