濱田京子コラム

ニュース・調査結果

年休5日の時季指定を怠り書類送検(愛知)

2021.08.02.

  

給食管理業の会社が有休取得の義務化の対応をしておらず、2021/7/8に店長3名が労基法39条違反で書類送検されたというニュースです。

https://www.rodo.co.jp/news/109118/

年次有給休暇が10日以上付与されている労働者6人が対象とのことで、その中にはパート・アルバイトも含まれているそうです。どうやら複数の相談が労基署に寄せられていたようで、彼らは1日の有休を取得できていなかったようです。休む場合は店長自身が代理で出勤しなければならなかったようで、店長は有休申請に応じていなかったと報道されています。

ここまで悪質なケースは少ないとは思いますが、有休取得する際に代理を自分で見つけなければならないというローカルルールをアルバイトには課している会社に以前出会ったことがあります。確かに現場は急に休まれてしまうと困るので、このような対応をしたくなることはわかりますが、ルールの決め方は少し工夫が必要です。パート・アルバイトであっても勤続年数が長いと年10日以上の有休を付与することになるケースがありますので、要注意です。

==========================

熱海・伊豆山を応援しようと、母校のOGが立ち上げた支援金システムがあり、
早速参加しました。

写真はそのお礼でいただいた温泉まんじゅうです。

  

育児休業給付に関する被保険者期間の要件変更

2021.07.26.

  

2021/9/1からの改正ですが、被保険者期間の要件が変更されます。
小さな改正のように見えますが、実は実務の現場では重要な改正だと思います。

https://www.mhlw.go.jp/content/11600000/000809393.pdf

いままで、育児休業給付金の受給を受けるための要件となる被保険者期間は、「育児休業開始日」を起算日として過去2年以内に一定の被保険者期間がなければなりませんでした。これが「産休開始日」が起算日と変更になります。
産休後に育休と取得しているので、通常は産休期間は無給で賃金支払がないケースがほとんどですので、その2か月程度は遡る2年の中でカウントされない期間となってしまうほか、育休開始日が起算となると出産日の変更によりその起算日も変動してしまう、という問題がありました。被保険者期間がギリギリのケースでは、結果的に期間が足りず受給要件を満たさないということがあったので、この改正は大きいと思います。今後は産休を開始した時点で、被保険者期間の要件を満たすかどうかがはっきりするので、担当者もご本人も安心ですね。

===================

オリンピックが始まりましたね!
開会式前からソフトボールやサッカーを楽しみましたし、もちろん開会式もテレビでしっかりチェックしました。
橋本会長のスピーチが素敵だなーとか、ドローンでこんな美しい地球を形作れるなんてスゴイ!とか、知らない国がたくさんあるんだなーなどなど、夜遅かったですが楽しめました。
週末も柔道や水泳など普段なかなかテレビでもみることができないスポーツを色々みることができて楽しかったです。まだまだこれからしばらく続くかと思うと、ワクワクします。

写真は、桃のカプレーゼ。この季節には必ず食べる一品です。

  

地域別最低賃金額改定の目安

2021.07.19.

  

毎年10月から最低賃金が改定されていますが今年も中央最低賃金審議会の答申をふまえてその改定の目安が公表されました。

東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪、愛知の6都府県がAランクなど4つに区分されているのですが、すべてのランクで引き上げ額の目安は28円とのこと。
東京は現在、1013円ですから1041円になる見込み、です。

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_19902.html

最低賃金の改定が本当の意味で労働者を守るのか、判断は分かれるところだとは思います。

===========================

梅雨明けして、猛烈な暑さになりました。
そんな中、懲りずにゴルフに行ってきました。

https://chigasaki.golfdigest.co.jp/

5月から名称も「GDO茅ケ崎ゴルフリンクス」に変わり、可愛いロゴになりました。2階に新たにおしゃれなTREX OCEAN CAFEもオープンしました。
写真はそこで食べたチーズバーガーです。
運動しても、ハンバーガー食べているのでプラスマイナスゼロ?プラス?になっているような・・・
カフェにはゴルフをしに来たわけではない地元らしき人が沢山くつろいでいました。
おすすめです!

https://chigasaki.golfdigest.co.jp/cafe

  

東京労働局のあっせん委員

2021.07.12.

  

東京労働局のあっせん委員のお役目も4年目になり、すでに50件以上のあっせんに対応してきました。昨年から大企業に対するパワハラ防止措置の義務化により調停も加わり、こちらも対応しています。

あっせん委員は、東京都では約30名で弁護士、社労士、大学教授などが指名されていますが、そもそもあっせんとは何?と思われた方はこちらをご確認ください。
https://jsite.mhlw.go.jp/tokyo-roudoukyoku/hourei_seido_tetsuzuki/kobetsu_roudou_funsou/roudou-soudan/3.html

あっせんの結果だけではありませんが、令和2年度の個別労働紛争解決制度の実施状況について公表されています。
https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/newpage_19430.html

こちらは毎年チェックしていますが、令和2年度の特徴として「いじめ・嫌がらせ」の件数が減ったようにみえます。しかしこれは法改正により大企業のパワハラトラブルは調停となったため、こちらに含まれなくなったことが原因でしょう。一方、いままでそれほど増えていなかった「解雇」「退職勧奨」が増えているのはコロナ禍の影響でしょうか。

=========================

先日、興味深いニュースを目にしました。

https://news.yahoo.co.jp/articles/cdf81040394aa46adacbd7416a877decffcdbdb0

任天堂の株主総会で「取締役候補者の人となりを知るために好きなゲームを教えてほしい」という質問をした株主がいたそうです。
それに対して社長を含む取締役たちが、それぞれ自分のゲーム愛を語ったようで、その質疑がツイッターで話題になっていたようです。

会社で働く人達は忘れがちだったり気づかないかもしれないのですが、経営者はみんな自分のビジネスを愛しています。大好きでたまらない人がほとんどです。
単に利益を追求することを一番の目的にしているわけではないことがほとんどです。
従業員も会社が組織として対応していることの目的を意識してみると納得できることが増えるかも知れません。
いずれにしても、会社も働く人に丁寧に伝えていくことが大切ですね。

写真はホワイトアスパラガスとゆで卵です。
ポーチドエッグよりも食べやすくて最近はこの食べ方が気に入っています。

  

男性の育児休業

2021.07.05.

  

法改正が決まり、男性にも育児休業が取得しやすい環境づくりが求められるようになります。

法改正に伴う具体的な対応に関する情報はこれからさらに出てくると思いますが
厚労省では男性の育児休業取得を促進するための研修資料も準備されています。
いろいろな情報がまとまっていますので、参考になるかも知れません。

https://ikumen-project.mhlw.go.jp/company/training/download/training2020.pdf?fbclid=IwAR1m_TQK2zzAimwYuby9Ew1c3ypD9B5_tunVY7OI20rdckqkDasyfy0wJPc

人生における男女の役割についてはいろいろなケースがありますが、
それぞれを共有することで寄り添えることは多いです。
また、私生活に不安が少ないと仕事にも集中しやすいのではないかと思いますので
限られた人材で運営しなければならない企業は、
支援可能なことを幅広で考えることはとても大切だと思います。

=========================
6月はあっという間でした。
5月はいろいろ予定通りに仕事をすすめることが出来ていたのに、6月は反省事項ばかりです。
原因はある程度わかっているので、7月は強い意志を持って生活したいです。あー、反省、反省・・・

写真は、エビチリ味を鶏むね肉で作ってみたものです。
コッテリ味は満足度が高いです。

  
給与計算改善コンサルティング
RECRUIT
給与計算の最強チェックリスト
濱田京子著 出版書籍
濱田京子コラム
社労士コラム

お電話でのお問い合わせ

03-5422-6550

受付時間: 平日 9:00 〜 17:00

メールでのお問い合わせ