「社会保険」一覧

社会保険の電子通知書レイアウト変更

2019-12-23

10/5から年金機構から交付される電子通知書のレイアウトが
変更になっています。

■日本年金機構:電子申請の機能改善について
https://www.nenkin.go.jp/denshibenri/setsumei/20190820.html

いままでは電子通知は複数名記載されていたところ
被保険者ごとに1枚ずつになりました。
資格取得、喪失、賞与支払届などの届出をした結果、交付される
決定通知書が一人1枚になったいう変更です。

これにより従業員に個別配布ができるようになり、
事業主の事務負担が軽減されるということらしいのですが、
従業員数が多い企業にとっては、決定内容の確認を一覧で確認することができず
逆に不便ですし、また通知書を印刷することも大変ですし、
個別に電子データで送付することも難しいので、
あまり改善されたと思えないというのが、率直な意見です。

確かに従業員への通知は必要ですが、
手段は会社の規模に応じて工夫しながら対応しているところですので
せめて一覧でも確認できる選択肢を残してもらえたらよかったと思います。

========================================

今年も残り1週間となりました。
年内にしなければならないこと、したいこと、がまだまだ盛りだくさんなので
時間を大切に過ごしたいと思います。

我が家のクリスマスっぽいものを集めている場所です。
今年も元気に過ごせてよかったです。(まだ終わらないですが)

被扶養者状況リスト

2019-10-14

健康保険法施行規則第50条に基づき、協会けんぽでは
被扶養者状況リストを配布し、扶養の状況をチェックします。

今回は、令和元年9月13日現在の被扶養者の方が対象となりますが
(4月1日以降に被扶養者になった対象者は除く)
本年度は、健康保険法改正により、令和2年4月から被扶養者の国内居住要件が
新設されることをふまえて、18歳未満の被扶養者の方も含めて確認されるとのことです。
これは、現在の居住状況の確認を行うためです。

http://www.kyoukaikenpo.or.jp/home/g5/cat590/info10927

毎年のことではありますが、今年は対象者が広がります。

===========================

先日ラグビーの試合を見に行ったのですが
ペットボトルの飲み物は持ち込み禁止で
水筒であればOKということだったので、
いまさらですが、マイボトルを購入してみました。
スタバで購入すると、1杯無料のチケットをもらえるのですね!

いままで荷物が重くなるのが嫌で
マイボトルの持ち歩きをしていないのですが
これを機にマイボトルも持ち歩いてみようかと。
続くか、心配ですが。

ラグビーワールドカップは、にわかファンとして
楽しんでいます!!

健康保険の被扶養者の要件に国内居住が追加されます

2019-09-17

2020年4月から健康保険の被扶養者の要件に国内居住が追加されます。

健康保険施行規則の改正により、健康保険の被扶養者の要件が厳しくなりますが
国内に居住していても被扶養者となることができるのは、次の要件となります。

1,外国において留学をする学生
2,外国に赴任する被保険者に同行する者
3,観光、保養又はボランティア活動その他就労以外の目的で一時的に海外に渡航する者
4,被保険者が外国に赴任している間に当該被保険者との身分関係が生じた者
5,上記以外のほか、渡航目的その他の事情を考慮して日本国内に生活の基礎があると認められる者

今後、さらに具体的な取り扱いが公表されると思いますのでチェックしていきたいと思います。

==============================================

先日、初めて屋久島に行ってきました。
縄文杉までの道のりを往復10時間近くかけて歩きましたが、やはり結構大変でした。
ただただ楽しい仲間たちとステキなガイドさんの励ましのおかげ、だったと思います。
ガイドさんはとても森を愛していて、森の美しさと楽しみ方を熱く語ってくださったので
疲れも紛れて?!なんとか歩けたのかもしれないです。

登山よりも海が好きな私は、次に屋久島に来るときには、是非海遊びをしたいと思いました。
ウミガメと一緒に泳ぎたいなーと。(結局、いつもこれですが)

写真は、帰る日によったお店で屋久杉を磨いて作った一輪挿しです。
我が家のリビングテーブルで活躍してくれそうです。

厚生労働省 社会保険電子申請ソフトを2020年4月から無償提供へ

2019-07-08

社会保険手続きのID/パスワード方式導入に向けたスケジュールが公表され
2020年4月から厚労省が無償でソフトを準備することが予定されています。

2020年4月からは
採用・退職時の届出にID/パスワード方式の導入を目指すとして
法人共通認証基盤と連携したマイナポータルを活用するそうです。

また可能な限り早期に対応するとして
採用・退職時の届出のオンライン・ワンストップ化
雇用関係助成金についてもオンライン申請の実現
などが示されています。

事業主に課せられている事務手続きが簡素化することは
とてもいいことですので、期待すると同時に
最初は多少の混乱や処理の遅延などが考えられるため
進捗をよくウォッチしていきたいと思います。

https://www.chusho.meti.go.jp/keiei/koyou/2019/190612jinzai.htm?fbclid=IwAR2_rdrf7r0bKluvTffaoyJms7ft6eDiKd7qNY7d1kOs5CBd_lzU6yTfE0U

===============================

7月に入り梅雨らしい日が多いので、なんとなく晴れやかな気分になりにくいですが
私は体調もよく、元気に毎日過ごしています。

仕事も遊びも楽しく出来るように、環境整備が大切だと思っているので、
毎日、簡単ではありますが掃除をしたり、部屋を片付けたり、
お料理をしたり、湯船につかったり、としていますが
(あたり前のことも多い??)
それはすべて、自分自身が気持ちよく毎日を過ごすためでもあります。
私は自分が整っていないと人にも優しくできないので
最低限、自分の環境を整えるようにしています。
この年齢になり、そんな毎日がとても大切だと感じています。

写真は、いただいたお中元の一つです。
豆菓子なのですが、とてもカラフルでかわいくて、元気になりました。
いつもありがとうございます!!

マイナンバーカードの健康保険証利用

2019-06-10

マイナンバーカードの健康保険証利用が、2021年3月から本格運用となる予定です。

第4回デジタル・ガバメント閣僚会議では
「マイナンバーカードの普及とマイナンバーの利活用の促進に関する方針(案)」が示されて
方針として次の3点がまとめられています。

https://www.kantei.go.jp/jp/singi/it2/dgov/dai4/gijisidai.html

①地自体ポイントの実施 
②マイナンバーカードの健康保険証利用
③マイナンバーカードの円滑な取得・更新の推進等

現在は、医療機関でその保険証が現時点で有効なのかどうかを確認する方法が
ありませんから、これがマイナンバーカードになり、医療機関で読み取り端末が整備されれば
とてもスムーズになることは間違いありません。
また、転職のたびに保険証を交付される必要もなくなるわけですので
保険証がまだ来ない!というストレスからも開放されますし、
事務コストも削減されるのではないでしょうか。

=========================================

とにかく慌ただしい毎日を過ごしていていますが
6月は頑張って乗り切ろうと思います。

そんななか、私の支えとなっているのは
美味しいものを食べる幸せです(単純!)。

最近はまっているのは、CHEESE STANDのモッツァレラチーズ(ブッラータ)です。
恵比寿ガーデンプレイスで買えるようになったので、幸せです♪

« Older Entries

Social Widgets powered by AB-WebLog.com.