濱田京子コラム

厚労省「新型コロナウイルス感染症の“いま”に関する11の知識」

2022.05.23.

コロナ関連の知識として厚労省が公表してるパンフレットです。
https://www.mhlw.go.jp/content/000927280.pdf

科学的根拠による情報なのか、というと難しいところのように見えますが
一応確認しておくといいかもしれません。

感染症としてどのような扱いにするかによって、対応が異なりますので
取扱いが変われば(決まれば)、今後の対応も変わってくるとは思います。

=========================

仕事は判断の連続ですから、その判断基準を理解することが仕事の効率を高めるポイントです。
トヨタ生産方式のうちの一つ、なぜなぜ分析ですね。
しかし、そもそもなぜ?と思わないと始まらないわけで、好奇心がないと始まりません。

経産省が未来人材ビジョンの中間とりまとめ案を作成して公表していますが
そこでも、デジタル時代の教育は「知識の習得」と「探究(知恵)の力の鍛錬」の
2つのレイアーの間を循環しながら能力・スキルを高めるべきだと示しています。
そしてそれはスタートアップの企業からも学べると。
好きなことに夢中になれる教育へ転換することなども語られています。

https://www.meti.go.jp/shingikai/economy/mirai_jinzai/005.html

とても興味深い資料でした。

写真は先日、お客様にいただいたお菓子です。いつもありがとうございます!!

    

伊藤忠商事 朝型フレックス導入

2022.05.16.

伊藤忠商事が、15時以降の早帰りが可能になる「朝方フレックスタイム制度」を導入することを公表しています。
https://www.rodo.co.jp/news/126068/?msclkid=4310a6dccf5f11ec9cf4c213e896ce76

伊藤忠といえば深夜労働が多いことを問題視し、2013年に深夜労働を原則禁止し、
20時以降の勤務が必要な場合は「翌日朝勤務シフト」を申請して翌朝5時から8時までの時間帯に仕事すれば、
深夜割増賃金を払うという制度を導入していました。
さらに朝ごはんも出すよ、というニュースは当時は新鮮なものでした。
今回は新たに9時から15時をコアタイムにするフレックスへ移行するという内容で
在宅も週2日程度は採用するとのことで、働き方改革第2ステージと位置づけているようです。

が、このニュースにはあまり新鮮味は感じません。
朝勤務の割増手当は廃止したのでしょうか・・・?

==========================

春を感じる期間が短くて、雨が多いと「もう梅雨か!」と悲しくなります。
やはり太陽がキラキラしていると元気になりますね。

休日は、早めに飲んだり食べたりし始めるので、結果的に沢山飲み食いしてしまいます。
ま、それもリフレッシュのひとつになるので、いいことにしています。

    

多様な働き方の実現応援サイト リニューアル

2022.05.09.

2022年4月に多様な働き方の実現応援サイトがリニューアルされたようです。
リニューアル前の情報を把握していないので、何が変わったのかはよくわかりませんが、
情報発信を積極的にしていることは理解できます。

https://part-tanjikan.mhlw.go.jp/

同一労働同一賃金という言葉はかなり認知されているのか
顧問先企業からも、「同一労働同一賃金の観点でどう判断すればいいか」という質問は多いです。
いずれにしても、一つの処遇だけの問題ではなく、処遇全体の問題になりますから簡単ではないことが多いです。

社会保険の適用拡大もありますし、今年はパートタイマーの処遇を見直すチャンスかもしれません。

================

学生時代の友人に誘ってもらって、フリッツ・ハンセンの展示を見に行きました。
美しいフォルムの椅子はもちろん、九段ハウスという場所も、とても素敵でした。
あいにく雨だったのでお庭を楽しめなかったことが残念でしたが、素敵なソファーに囲まれた生活を想像するだけで楽しかったです。
理想と現実のギャップを少しずつでも埋めることができるように、まずは断捨離でしょうか・・・。

    

雇用関係助成金パンフレット(詳細版)公開

2022.05.02.

雇用関係助成金のパンフレットの簡略版しか公開されていませんでしたが、先週詳細版も公開されています。
https://www.mhlw.go.jp/content/11600000/000763045.pdf

雇用関係助成金は、毎年新年度でいろいろ変更がされますので、
以前から存在する助成金も、申請前にはしっかり確認していただくことがよいです。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/index.html

弊所では積極的に助成金のご案内はしておりませんが
毎年、顧問先企業様には小冊子の配布はしています。

=========================

4月の初旬でしたが、横浜スタジアムの近くまで行く用事があり
少し時間があったので周辺を散歩したときに撮ったチューリップの写真です。
スタジアム横の公園は、何度も通ったことがあったはずなのですが
こんなに沢山のお花があることに気づいたことがありませんでした・・・

春は咲き始める花で、季節の変化を感じるので楽しいですね!

    

令和4年10月からの短時間労働者に対する健康保険・厚生年金保険の適用の拡大

2022.04.25.

すでに平成28年10月から被保険者が501人以上の事業所を対象に始まっている
短時間労働者の適用拡大ですが、令和4年10月から101人以上の事業所に拡大されます。

ここでいう事業所の単位は、同一事業主ですので、
法人番号が同じ法人であれば一つと考えられます。

短時間労働者の被保険者となる要件は、以下のすべてに当てはまる人のことです。
・週の所定労働時間が20時間以上であること
・雇用期間が2か月以上見込まれること(←10月からの要件、現在は1年以上)
・賃金の月額が88,000円以上であること
・学生でないこと

令和6年10月からは、51人以上の事業所に適用拡大が決まっていますので
短時間労働者がいる事業所は、法定福利費が上がることもありますので
今後の体制をいまから検討しておくことが必要です。

https://www.nenkin.go.jp/oshirase/topics/2021/0219.html

=============================

締切に追われる日々を送っている4月、ということもあり、あっという間に1ヶ月が終わりそうです。
5月も色々な予定が決まっていますが、少しは気持ちに余裕をもって過ごしたいです。

写真は我が家の麻婆豆腐、お豆腐より肉がメインになっています。

    
エキップオリジナルサービス
給与計算改善コンサルティング
RECRUIT
給与計算の最強チェックリスト
濱田京子著 出版書籍
濱田京子コラム
社労士コラム

お電話でのお問い合わせ

03-5422-6550

受付時間: 平日 9:00 〜 17:00

メールでのお問い合わせ