濱田京子コラム

テレワークの 適切な導入及び実施の推進のためのガイドライン

2021.04.05.

事務所のFacebookページでも書きましたが、先日テレワークのガイドラインが改訂され公表されています。以前のガイドラインは2018年2月に公表されたものでしたが、今回名称も変更されています。

https://www.mhlw.go.jp/content/000759469.pdf

ガイドラインには、良質なテレワークを推進・定着するために、留意する点や望ましい取組みが示されています。労働時間の取扱い以外にも、コミュニケーションの円滑化、人事評価制度などにも言及されていて幅広い視点で書かれているという印象です。また、長時間労働につながるようなことないように、メンタルケアもしながら「良質」なテレワークを目指してください、というメッセージというところでしょうか。

巻末に安全衛生に関するチェックリストが事業者用と労働者用の2種類準備されています。事業者用のチェックリストの項目は、どれが法定事項なのかということもわかるようになっていますので、参考にしてみてもいいかもしれません。
また労働者用のものも、周知する内容としては有効だと思いますので、是非一度チェックしてみてください。

======================================

弊所顧問先でもある株式会社ショーケースが、東京都が主催する「TOKYOテレワークアワード」で大賞(中小企業部門)を受賞されました!

https://www.telework-rule.metro.tokyo.lg.jp/award/

https://www.showcase-tv.com/

ショーケース社は昨年のとても早い時期からテレワークに移行され、全社員に月20,000円のテレワーク手当も支給されています。
毎月ご一緒している定例MTGでも、新しい取り組みを実現するための方法を検討されていて、いつも前向きな思考で判断が早く、私達も大きな刺激をいただいています。

【参考】「TOKYOテレワークアワード」 とは
東京都は、公労使による「新しい東京」実現会議における構成団体とともに、官民一体でテレワークの定着・浸透に向け、「テレワーク東京ルール」の普及推進に取り組んでいます。そして、「テレワーク東京ルール」宣言企業の中からテレワークに関する先進的・モデル的取組を行っている企業・団体を表彰して広く公表することで、緊急事態宣言下のテレワーク実施気運を醸成する等、テレワークの推進を図ることを目的とし「TOKYOテレワークアワード」を募集・審査・表彰しています。
https://www.telework-rule.metro.tokyo.lg.jp/award/

    

5月以降の雇用調整助成金の特別措置について

2021.03.29.

雇用調整助成金の特例措置が、5月・6月の2か月間、原則的な措置を縮減する
と公表されています。それと同時に感染が拡大している地域・特に業況が厳しい企業について特例を設けるとのことです。

雇用維持要件についても情報が出ていますので、必要に応じてご確認ください。

https://www.mhlw.go.jp/stf/r305cohotokurei_00004.html?fbclid=IwAR2eFxpYTPXEPF4G6m30FC1wFr9rgYlX-lbf41Jh3S5IPqCaUOdVuTJRtRg

コロナの感染拡大し始めてから1年、今は助成金のお問い合わせがなくなりましたが
先日、知人から産業雇用安定助成金の問い合わせがありました。

出向という選択肢の場合は、活用ができるようですので
ご確認ください。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000082805_00008.html?fbclid=IwAR1PLUIGb0AJGs985UYfAFL42av0IDezthu77ZHK443pbev9PrykF-vC7Lk

==============================

なかなかお花見を楽しめないので、小さな桜を買ってみました。
花が咲いて葉っぱも出てきて、この調子だと、いつ処分すればいいか
わからなくなりそうです・・・

    

こんな便利サイトがあります

2021.03.22.

厚労省のホームページとは別に、実は厚労省が作成している
便利サイトがあります。

●あかるい職場応援団(ハラスメント関連)
https://www.no-harassment.mhlw.go.jp/

●働き方・休み方改善ポータルサイト
https://work-holiday.mhlw.go.jp/

●テレワーク総合ポータルサイト
https://telework.mhlw.go.jp/

とくに、ハラスメント関連サイトは情報がたっぷりあるので
社内研修を考えられている方にとって、とても参考になると思います。
もちろん、弊所でも研修をお引き受けしていますので、是非ご依頼ください!!

================================

恵比寿アトレに新しく入ったお店でクロワッサンとパンオショコラを買ってみました。
いいお値段だったので、かなり迷いましたが(苦笑)
やっぱりチャレンジしてみました。

価値がちゃんとわかっているのか、自分でもよくわかりませんが
日々の小さな幸せで、毎日心身ともに元気に生活ができているのでいいかなと。
とにかく、いつもご機嫌!!な自分でいたいと思っています。
トレーニングも、引き続き頑張ります。

    

労基法33条 災害時の時間外労働等について

2021.03.15.

労基法32条で法定労働時間は1日8時間まで、週40時間までと定められていますが
それを超えて労働させる場合は、労基法36条の定めにより労使協定の届出をすることで
一定の時間外労働を命ずることができます。

ただし、災害その他避けることのできない事由により臨時に時間外・休日労働をさせる
必要がある時には、36協定とは別の取扱いで、会社が労基署長に許可を申請することで
時間外・休日労働を命ずることができます。(労基法33条)
原則は事前の許可申請ですが、事後の届出でも可能です。

ここでポイントとなるのは、36協定で協定した時間外・休日労働時間とは別カウントであるという点です。

https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000001autj.html

======================================

事務所の会議室のLANケーブルプラグのツメが壊れて困ったー!とスタッフに話をしたら、写真のような復元できるものを探してくれました。
私ひとりが困っているわけではなく、みんなが困りそうなことは、すでに誰かが商品化してくれているのですね!
探してくれたスタッフにも、ニーズに応えてこのような商品を作ってくれている会社に、感謝です!!

    

職業安定法の指針改正

2021.03.08.

職業紹介事業者は4月1日から、就職お祝い金などの名目で
求職者に金銭などを提供して勧奨することが禁止されます。

これは職業安定法の指針が改正されるためです。

https://www.k-hamada.com/column/wp-content/uploads/2021/03/0305-1.pdf

いままでは望ましくはない、だったと認識していますが、
これからは、禁止となるということです。
社会通念上相当と認められる程度を超えて
お祝い金をあげることはダメだと認識しておきましょう。

===============================

牡蠣が好きなのですが、数年前に生牡蠣をたくさん食べすぎて
体調不良になったことから、生は少しだけ、と決めています。
他の食べ方でオイル漬けも好きなのですが、すぐ食べたい!というときは
バターでソテーして少しだけお醤油を足して食べます。
この食べ方も大好きです。

お皿は以前に沖縄で購入したもの。
海の季節が待ち遠しいです!

    
給与計算改善コンサルティング
RECRUIT
給与計算の最強チェックリスト
濱田京子著 出版書籍
濱田京子コラム
社労士コラム

お電話でのお問い合わせ

03-5422-6550

受付時間: 平日 9:00 〜 17:00

メールでのお問い合わせ