「就業規則」一覧

労務管理の最強チェックリスト 改訂2版が出ました

2019-08-13

当事務所は、毎年8月も通常通り営業しています。
しかし、世の中はお盆休みということで今日は労務ネタはお休みです。

梅雨明けして、毎日ぐったりする暑さですが
私は、食欲も落ちずに元気に過ごしています。
むしろ食べ過ぎかもしれません・・・

さて、8/10に発売された新しい本のお知らせです。

【改訂2版】「労務管理の最強チェックリスト」
https://www.amazon.co.jp/dp/489795228X

最初に書いたときから5年経過しましたので、
いろいろ法改正もあり、今回はかなり手を入れています。
もちろん、働き方改革改正法にも対応しています。

この本は、一番チェックリストらしい本なので
個人的にはお気に入りなのですが、いかがでしょうか。

労務の仕事を初めて担当する方や、ざっくり概要を知りたい方向けの本ですので
簡単に概要を知るためのポイントだけに絞っています。
初めて管理職になった方や、人事担当者になった方などが
最初に概要を理解するために、辞書のように、活用していただけると嬉しいです。

執筆仕事はシンドイのですが、
こうやって形になると嬉しいです。
今年も単著で1冊書けたので、ホッとしました。

>追伸
今回、やっと写真を新しくしました。
それに伴い、ちゃんとキャラクターも髪が短くなったバージョンになっていますので
是非チェックしてください!

リーフレット:熱中症予防のために

2019-08-05

毎日暑いですが、今年も厚労省では
熱中症予防のためのリーフレットを公開しています。

日本語はもちろん、英語版、中国語版、韓国語版も準備されていますので
従業員のニーズに合わせて、周知できるといいでしょう。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/nettyuu/

また、中央最低賃金審議会の答申についての情報も
公表されています。
今年度の最低賃金引き上げにより、いよいよ東京と神奈川は
時給1000円超の時代になります。
詳しくは事務所のFacebookページで書いていますので
よろしければ参考にしてください。

https://www.facebook.com/srhamada/

================

最近、物欲から経験・体験欲?に変わってきて
旅行が極端に好きになりました。

さらに5年ほど前から、海遊びが好きになったこともあり
毎年海に遊びに行くようになりました。

写真は、石垣島に行った時の海です。
なーんにもなくて、ただキレイな海も大好きです。

>全英女子で優勝した渋野さん、すごいですねー!
ニコニコしている顔と強気なプレーとの両面を持っていて
こういう若者が笑顔を大切にしているという話は、大いに納得です。

情報機器作業における労働衛生管理のためのガイドライン公表

2019-07-29

パソコン等の情報機器を使用して行う作業における労働衛生管理について
平成14年通達「VDT作業における労働衛生管理のためのガイドライン」で示されていました。

その後、技術革新によりIT化が進んでいるため、作業形態も多様化していることを受けて
新たに「情報機器作業における労働衛生管理のためのガイドライン」が公表されています。
そもそも、VDTという用語が一般になじみがないため、用語も「情報機器」に置き変えて定められています。

<情報機器作業における労働衛生管理のためのガイドラインについて(令和元年7月12日基発0712第3号)>
https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T190718K0020.pdf

在宅勤務規程などで定めている内容について
いま一度、確認をしておくとよいでしょう。

==================================

暑かったり、雨が降ったりと天候が不安定だからか、
珍しく体調がよくない日(といっても半日)があった1週間でした。
ちゃんと食べて、ちゃんと寝るという基本的なことが大切ですので
夏に向けて、体調を整えたいと思います。

写真は、先日用事があり行った東京しごと財団の入り口です。
とても立派な住友不動産の新しいビルに入っていたことに驚きました。
このような施設がこんなに賃料の高いビルに入居する必要ってあるんですかねー??
なんとなく、お金に使い道が間違っているような気がします。

イクメン推進休暇なぜ廃止? ストライプ石川社長に聞く

2019-07-22

2019/7/17の日経新聞で、旧クロスカンパニー(現ストライプインターナショナル)の社長の
インタビュー記事が掲載されていました。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO47296180S9A710C1TJ1000/

内容は、既にある男性の育児参加を促す社内制度を3月に廃止したことに関してです。

その社内制度を廃止した理由は、男性が育児休暇を取得する社風ができて定着したので
もう制度は必要ないと判断したということでした。
また、「未婚社員からの意見も入れてバランスを取る段階になった」とも
コメントしていました。

育児をしている人を支援する制度は多いですが、
育児をしていて働く時間に制限がある社員と一緒に働く人が
その分のカバーをしているケースは多く、一定以上の差が出てくると
バランスが悪くなってしまいます。
このバランスが悪い環境からハラスメントに繋がることが多いと考えられるため
未婚社員など育児や介護をしていない社員との調整は必須です。

働き方やライフスタイルの多様化から、働く人の環境も多様化しているため
「お互いさま」と思える範囲が狭くなっています。
会社の支援方法も多様化すべきで、事実をとらえる視点を変えてみることは
大変重要だと思います。

=====================================

先日、顧問先の担当者の方から誘っていただき
ソムリエの林茂さんが主催されているイタリアワインの会に参加しました。

ワインは詳しくないのですが、好きなので
沢山美味しいワインをいただけるだけでも、幸せな時間でした。
そして、クイズに答えて正解が多い人にお土産をいただけるということで
ちゃっかり本をいただいて来てしまいました。

私は以前からジャンケンやビンゴとか、抽選のようなものに案外と強くて、
先日は野球のチケットをいただく、ということもありました。
「こんなところで運を使ってしまっていいのか?」という思考ではなく
どんどん運を呼び寄せちゃったー!という思考でいこうと思います。

派遣労働者の同一労働同一賃金で、労使協定方式を用いる場合の賃金水準が公開されました

2019-07-16

事務所のFacebookでもご案内しましたが、
2020年4月施行で大企業には適用される同一労働同一賃金に関する法律で
派遣労働者に適用される場合に重要な情報が公開されました。

改正後は、派遣元事業主は派遣先の通常の労働者との均等・均衡待遇の確保する「派遣先均等・均衡方式」
または、一定の要件を満たす労使協定による待遇の確保する「労使協定方式」のいずれかの待遇決定方式により
派遣労働者の待遇を確保することが義務付けられます。

このうち「労使協定方式」を採用する場合は、
「同種の業務に従事する一般労働者の賃金」と同等以上であることが要件とされています。
この一般労働者の賃金水準の賃金額が通達で示されることになっていましたが、それが示されました。

通達はこちらです。https://www.mhlw.go.jp/content/000526710.pdf
令和2年度の「労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の保護等に関する法律
第30条の4第1項第2号イに定める「同種の業務に従事する一般の労働者の平均的な賃金の額」」等について

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000077386_00001.html

通勤手当は時給換算で72円、退職金は6%など、詳細な情報ですが
よく確認していただき、準備を進めていただければと思います。

どのような業務、ポジションを派遣社員にお願いしたいのでしょうか。
派遣社員を受け入れている企業では、活用方法をしっかり検討し直す時期が来たかもしれません。

==========================================

GWにガーデンプレイスでハワイフェア?みたいなものが開催されていて
その時に、プルメリアの挿し木が売られていて衝動買いしてしまっていました。
挿し木にはもちろん葉も根も全くついておらず、キュウリみたいなものだったのですが
植えてみたら、徐々に葉が出てきて、なんだか元気そうなものになってきました。
2年後くらいにならないと、花は咲かないと聞かされているのでまだ先ですが
元気育ってほしいと思っています。育てられるかなー?
我が家では、元気なハイビスカスの隣で、すくすく成長中です。

« Older Entries

Social Widgets powered by AB-WebLog.com.