濱田京子コラム

安全衛生管理

産業医の業務も遠隔実施が可能に

2021.05.17.

  

3/31に「情報通信機器を用いた産業医の職務の一部実施に関する留意事項等について」という通達が出ました。

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T210401K0070.pdf

産業医は、事業場単位で選任されていますが
その業務の一部をその事業場以外の場所から遠隔で実施してもよいという通達です。
衛生委員会についてもオンライン参加が可能、と示されています。

本社で選任されている産業医の先生に、産業医選任義務のない規模の支店の従業員のケアもお願いしたい、というケースなどもありますが、その場合は、法的に必須ではないのでオンラインでも可能ですね、などと顧問先と話をしていたことがあります。
産業医の役割は重要ですので、そもそもの目的を達成するために手段は柔軟に検討していくことができるのかなと思います。

=========================
米金融機関がオフィス回帰に向かっているという報道がありましたが、

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN11ENE0R10C21A5000000/?unlock=1

やはりビデオ会議システム中心では、上司や同僚との作業を通じて仕事を学ぶことができないという判断をしているようです。

もちろん、リアルが一番というわけではなく、いろいろな工夫が必要だとは思いますし、業務内容にもよります。
ただ柔軟性が必要であることは間違いないのではないかと思います。

写真は、先日作ったロールキャベツ。
先日テレビで、ポイントは肉ダネを大きくふんわり作ることで美味しくなるという情報を仕入れたので、試してみたくなりました。
雨の日に温まるのに、いいメニューとなりました。

  

職場で新型コロナウイルスの感染が 疑われたら読むガイド

2021.01.11.

  

東京商工会議所が「職場で新型コロナウイルスの感染が 疑われたら読むガイド」を更新しています。

http://www.tokyo-cci.or.jp/file.jsp?id=1022768&fbclid=IwAR21VgQSnT4NOWsmd4iB9Djs5oJvsoS2ctFoG5xEbkxFH2W81PZe1ki0Nm8

会社として必要な対応がまとまっていますので、参考にして下さい。

最近、顧問先の従業員の方が感染するケースだけではなく
実際には感染していない人までも、なんとなく不安で具合が悪くなる
ということも耳にします。

心配を少しでも解消できるように、環境を整えることが必要です。

=============================================

2021年が始まりましたが、仕事をしているとお正月気分は全くなく
いつもと変わらない日々です。

やりたいこと、やらなければならないことが色々あるのですが
優先順位を考えて具体的に行動しないと気持ちが焦るだけで
何もやっていない、できていない、という状況になりそうでいけないなぁと、すでに反省です。
緊急事態宣言も2回めですので、前回のときよりは有意義に過ごしたいと思います。

写真は、カプレーゼです。
この時期は、イチゴも入れるのがお気に入りです。

  

産業医の面接指導をオンライン実施する際の留意点

2020.12.21.

  

令和2年11月19日付けで
医師の面接指導をオンライン実施することについて通達が出ています。

従来の原則として対面で行うことが望ましいという文言が削除され、
考え方、留意事項が示されています。

https://www.mhlw.go.jp/content/000536457.pdf

コロナによって、会社運営の仕方に選択肢が増えました。
会社として必要なことを考えて、効果のある対応を検討する必要が出てきました。

いろいろなケースを想定して
人事部の担当者の方と一緒に、具体的な運用方法を検討することは
私の好きな仕事の一つです。

==================================================

コロナ感染者が増えたことで、年末年始は外出自粛となりそうですが
もともと年末年始は遠出をしないので、私の場合は例年通りの予定です。

たっぷり時間があるから、これもしよう!あれもしよう!と
意気込んでも、実際には何もせずにダラダラ飲んでしまう、というオチに
ならないように、少しは計画的に過ごそうかなと思っています。

今年の秋のインプット計画も、予定よりも縮小してしまったので
来年しっかりアウトプットするための準備をしたいと思います。
仕事とは直接関係ない本も沢山読みたいです!

写真は私の同級生が作っているオーガニック野菜です。
京丹後のふるさと納税でも頼めますので、是非チェックして下さい。
野菜の味をたっぷり味わえます!!

SORA農園
https://www.facebook.com/soraorganicfarm/

京丹後市のふるさと納税
https://www.city.kyotango.lg.jp/top/soshiki/mayoroffice/seisakukikaku/2/index.html

  

職場における新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するためのチェックリスト

2020.11.30.

  

冬に近づき、「密閉空間」を改善するための換気の方法などについて改訂した
「職場における新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するためのチェックリスト」が公表されています。

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_15080.html

感染者が増えてきたことが報道されていますので
在宅勤務を増やすなどのほか、最低限、職場でしておくべき対策を
いま一度見直しておくと、みんなが安心するのではないでしょうか。

==================================

映画、鬼滅の刃を見ました。

漫画もなにも全く知らない状態で見ても大丈夫!と知り合いから聞いたので
予備知識ゼロでしたが、なんとか?!楽しめました。
一番の驚きは、映像の美しさです。
背景の映像がリアルで、そこにアニメの登場人物がいることが不自然に感じたくらいです。

人気がある理由はなんとなくわかったような気がしましたが
セリフが多くて、もうちょっと見ている人に想像させて欲しい、感じさせて欲しい!なんて思うのは
古い人間の考えなのでしょうか・・・。

写真は、今年の熊手です。
酉の市も、人が少なめで少し淋しかったです。

  

オンラインでも可能な衛生委員会

2020.09.14.

  

毎月実施しなければならない衛生委員会ですが
オンライン開催も可能という通達が出ました。

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T200901K0020.pdf

ただし、必須条件は次の3つです。

・衛生委員が容易に利用できること
・映像、音声などの送受信が常時安定して意見交換が円滑にできること
・個人情報の情報漏洩防止、不正アクセス防止の措置が講じられていること

その他の条件として、
リアルタイム開催の場合は、意見交換、資料共有などが十分可能であること
リアルタイム開催ではない場合は、
・資料送付から意見検討の時間が十分であること
・質問や意見共有・交換が円滑にできること
・議論の経緯を全員が確認できること ・・・などの
ルールを予め定めて、共有し運用すること

通達を読んでみて、やはりリアル開催ができないのであれば
WEB会議システムを活用して実施できるのであれば、それがよいと思いました。
もちろん、チャットなどを利用してリアルタイム開催ではない方法も可能かもしれませんが、
現実的にはWEWB会議システムで対面に近い状態での開催が現実的でしょう。

当事務所では、衛生委員会の実務についてもサポートいたします。

=========================

9月に入り当事務所では、スタッフ全員が在宅勤務をより積極的に活用しています。
5月に2名のスタッフが入社したこともあり、なかなか在宅がしづらいメンバーも
いたのですが、9月からは万全な環境になっています。
フレックスタイム制も大いに活用して、それぞれがメリハリ仕事をしてくれています。

私はいまの仕事が大好きで、仕事も遊びも全力!!なのですが
メリハリ仕事を強く推奨しています。
スタッフたちにも、仕事以外の時間でもいろいろな刺激を感じて欲しいと思っていて
自分がいろいろなサービスを受けることで、自分たちのサービスについても
考えることができると思っています。
もちろん、仕事以外の時間は自由ですので
仕事のために、ということではないのですが
仕事も遊びも幅広く楽しめたらいいなと思っています。

写真は、ホットプレートで作った餃子です。
フライパンより焼きすぎるリスクが低く、最近はお気に入りです。

  
給与計算改善コンサルティング
RECRUIT
給与計算の最強チェックリスト
濱田京子著 出版書籍
濱田京子コラム
社労士コラム

お電話でのお問い合わせ

03-5422-6550

受付時間: 平日 9:00 〜 17:00

メールでのお問い合わせ