濱田京子コラム

2015年07月

4年ぶりに「基本手当日額」引き上げ

2015.07.27.

  

平成27年8月1日から
雇用保険の基本手当の算定基礎となる「基本手当日額」が引き上げられます。
厚労省のページはこちら

これは平成26年度の平均給与額(「毎月勤労統計調査」による毎月決まって支給する給与の平均額)が
平成25年度と比べて約0.07%上昇したことに伴い改定されるもので、
引き上げられるのは、4年ぶりです。

基本手当日額の最高額は、年齢ごとに以下のようになります。

60歳以上65歳未満     6,709 円 →  6,714円 (+5円)
45歳以上60歳未満     7,805 円 →  7,810円 (+5円)
30歳以上45歳未満     7,100 円 →  7,105円 (+5円)
30歳未満         6,390 円 →  6,395円 (+5円)

この変更による影響範囲としては、失業等給付はもちろんですが
高年齢雇用継続給付、育児休業給付、介護休業給付の給付額も
8月1日以後の支給対象期間から、変更となりますので
対象者への周知もすることをお勧めします。

===================================

先週、亀戸餃子を食べに行きました。
11時すぎに行ったのですが、すでに行列していました。
お店は決して広くはないですが、とても回転がいいので
あっという間に入店できました。
お店を仕切っているお姉さまに「餃子おかわりする??」と
急かされつつ、ビールと餃子を早食いレベルのスピードで食べて、
あっさり終了!でした。
初めてからし醤油で食べた餃子でしたが、美味しかったです。
そして、ニンニクパワーで元気になりました。

DSC_1092DSC_1091

  

就職活動をする学生が知りたいこと

2015.07.20.

  

就職活動をしている学生は、本当は以下のような情報を
知りたがっているようです。

「過去3年間の採用者数」
「過去3年間の離職者数」
「福利厚生の内容」
「平均勤続年数」
「職場の雰囲気」

これは、日本労働組合総連合会が今年の6月に
大学4年生と社会人1年生を対象にアンケート調査した結果です。

実は、上記のような情報は企業のHPに必ず記載されているわけではなく
(大手企業は記載があることが多いですが)
就職情報サイトだけではわからないことが多いです。

採用する側も、「ブラック企業ではない」と伝えたくても
実は、しっかり情報提供できていないことが多いものです。
自社のHPだけではなく、第三者機関が評価してくれる
サービスも備えている「サイバー法人台帳 ROBINS」では
上記のような情報も開示可能となります。(任意)

http://robins-cbr.jipdec.or.jp/

ご興味があれば、お問い合わせください。
(当事務所も、ROBINSの確認者です)

===============================

離職率や勤続年数、福利厚生など
それだけの情報でブラックだとか、ホワイトだとかの判断をするのは
どうなのかとは思いますが、せっかく自慢できるような
実績があるのであれば、しっかり明示したほうがいいとは思います。

なかなか離職率ゼロを目指すのは大変ですが
せめてお互いのために入社後早めに判断できれば
よいのではないかなと思っています。
特に人数が少ない企業の場合は、
仕事に対する価値観が近くなければ難しいですし、
その許容範囲もそれほど広いわけではないことが多いです。
働く側、雇用する側のどちらもが、お互いに求めるものを
しっかり確認しなければ、どちらも不幸になってしまいますので
やはり入社前の確認が大変重要となります。

関連して・・・というわけではありませんが、
当事務所では、業務拡大にともない現在、正社員を募集しています。
ご興味がある方は、HPの問い合わせページからご連絡ください!

【募集条件】
・社会保険労務士の試験合格者もしくは登録者であること【必須】
・エクセル、ワードなどのデータ処理が得意な方、優遇
・社会保険関係手続きの実務経験者の方、優遇
・元SEの方など、PCスキルに自信のある方、優遇

0718

  

トヨタ自動車 家族手当見直し

2015.07.13.

  

トヨタ自動車が、家族手当の見直しについて労使で大筋合意したという
ニュースがありました。

これまでは、扶養対象の配偶者に対して月額19,500円、子どもに対して5,000円としていた
家族手当を、配偶者分を廃止し、子ども1人あたりの支給額を4倍の20,000円とすると
いう内容です。

家族手当は、会社が労務提供以外の何に対して支援しているのかということが
はっきりと見える手当の一つでもありますので、
重視していることを明確して、ダイレクトに伝わる内容にすることが大切です。

女性の活躍を促進する環境へ変化してきたことだけではなく
トヨタ自動車がこのような動きをすることにより
家族手当を見直す動きは進むと考えられます。

===================================

最近出来上がった作品です。

八角形の器は初挑戦でしたが、なかなか楽しかったです。
このように形状が決まっていて黙々と揃えていく作業も
無になることができるので好きです。

赤い方は、アヒージョ鍋です。
直火でグツグツできる小さなお鍋ですので
土鍋土で作りましたが、かわいく出来上がりました。
簡単おつまみの強い味方になってくれそうです。

0620
062

  

ABCマート書類送検

2015.07.06.

  

7/2に「かとく」がABCマートを労働基準法違反の疑いで書類送検したという報道がされました。

この「かとく」とは、
今年の4月1日に東京・大阪の労働局内に設置された、過重労働撲滅特別対策班の通称のことですが
発足してから3ヶ月で初めて送検を行ったわけです。

今回の事案で送検されたのは、51歳の労務担当役員と東京池袋と原宿の店舗責任者です。
東京労働局によると、池袋店では、36協定を締結せずに、2人の従業員に昨年4月からの1ヶ月で
いずれも100時間前後の違法な残業をさせていたとのこと。
また原宿店では、36協定の取り決めを大幅に超える違法な残業をさせていたことが
労基法違反の疑いとされています。
時間外労働手当は支給されていたようですが、他の店舗でも是正勧告を受けていたにも関わらず
東京労働局が店舗に立ち入り調査をしたところ、改善が進んでいなかったため、
書類送検に踏み切ったということのようです。

今回の件は、以前にこちらのコラムでも書きましたが
厚生労働省がいわゆる「ブラック企業」対策として
長時間労働を繰り返している場合に企業名を公表するということをきめましたが
厚生労働省が本気であることが伝わってきました。

未払い残業の問題もありますが、それだけではなく
今後は36協定の運用を確実にしていくための仕組みづくりが大変重要になってきました。

=======================================

顧問先企業様限定で6月末にマイナンバーセミナーを行いました。
顧問先企業様にお集まりいただき、話をするということは初めての試みでしたが
多くの方にお集まりいただき、ありがたかったです。

スタッフ達も全員で協力して対応してくれて、また
それぞれが細やかな心遣いをもってくれていることが
伝わってきて、なんとも幸せな気持ちになりました。

マイナンバーも安心してお任せいただけるように
これから詳細運用を決めて行く予定です。
2015-06-25 13.04.30

  
給与計算改善コンサルティング
RECRUIT
給与計算の最強チェックリスト
濱田京子著 出版書籍
濱田京子コラム
社労士コラム

お電話でのお問い合わせ

03-5422-6550

受付時間: 平日 9:00 〜 17:00

メールでのお問い合わせ