「労働時間」一覧

建設業現場監督ら、未遂含め5年で自殺30件

2019-10-07

2019年版の「過労死等防止対策白書」が閣議決定され、
建設業の現場監督ら管理技術者に自殺が多発しているという内容が明らかになりました。
建設業の人手不足から過重労働になっているのではないかという指摘です。

建設業の労災は全業種の8.7%に当たる311件でうち未遂を含む過労自殺が54件とのこと。
自殺の原因は、
「長時間労働」(51.9%)
「仕事内容・量の大きな変化」(27.8%)
「2週間以上の連続勤務」(18.5%)
などとなっています。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO50437580R01C19A0CR8000/

私自身の実感としても、建設業の現場監督は慢性的に人手不足が続いていると感じます。
なかなか若い人が仕事を継続できないことが多く、育成が追いつかないにも関わらず
仕事の依頼は多いため、会社としてはそれを受けないという選択がしづらいということもあります。

最終的には経営判断になりますが、
一定の環境整備ができないと継続できないことを理解して
また人手不足は仕事の量や質を変えるか、人員を増やすかのどちらかをしない限り
自然治癒はしないので、何かしら行動しないと解決しないと考えなければなりません。

========================================

たまには、かわいいものも食べます。
恵比寿アトレの中に入っているGelatopiqueのクレープです。

甘いものが大好き!!というわけではないとは思いますが
結構食べています。
食べても太らない体質になりたいです・・・

平成30年雇用動向調査結果の概要が公表されました

2019-08-26

この調査では、全国の事業所における入職者・離職者の数、入職者・離職者の性・年齢階級、
離職理由等の状況を明らかにすることを目的に実施されているものです。

https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/koyou/doukou/19-2/index.html

最近は人材不足が深刻化していると言われていますが、
そのような環境下でも、人材のミスマッチが多いことも事実です。

この調査結果では、前職を辞めた理由として、
定年・契約期間満了のほかに、
給与などが少なかった、労働時間・休日などの労働条件が悪かった などが
あげられています。

長時間労働の削減や、柔軟な働き方への制度改正が進む企業が増えたことで
労働条件が悪い企業で働き続けるよりも、転職を選択する人が増えた、とも考えられます。

ただ単に、法改正対応という理由だけではなく
会社側も働く側も、それぞれ相手にもメリットがある変化を
働きかけていくことができれば、両者ハッピーなれないのか、と考えたりしています。

=====================

社労士事務所は夏は保険料申告が重なり、繁忙期なのですが
それも無事終わりましたので、少し時間が立ってしまっていましたが先週
事務所メンバー全員で打ち上げに行ってきました。

今回はスタッフのリクエストによりフレンチに行きましたが
とっても女子ウケしそうなお店なだけでなく、ボリュームもあり
美味しかったです。

普段からみんなでランチには月に1回行っていますが
夜、食事に行けるのはあまり多くないので、
じっくりいろいろな話をきけて楽しかったです。

写真は、前菜のひとつ、野菜のパフェです。
トウモコロシのアイスが乗っていました。
美味しかったです!

労務管理の最強チェックリスト 改訂2版が出ました

2019-08-13

当事務所は、毎年8月も通常通り営業しています。
しかし、世の中はお盆休みということで今日は労務ネタはお休みです。

梅雨明けして、毎日ぐったりする暑さですが
私は、食欲も落ちずに元気に過ごしています。
むしろ食べ過ぎかもしれません・・・

さて、8/10に発売された新しい本のお知らせです。

【改訂2版】「労務管理の最強チェックリスト」
https://www.amazon.co.jp/dp/489795228X

最初に書いたときから5年経過しましたので、
いろいろ法改正もあり、今回はかなり手を入れています。
もちろん、働き方改革改正法にも対応しています。

この本は、一番チェックリストらしい本なので
個人的にはお気に入りなのですが、いかがでしょうか。

労務の仕事を初めて担当する方や、ざっくり概要を知りたい方向けの本ですので
簡単に概要を知るためのポイントだけに絞っています。
初めて管理職になった方や、人事担当者になった方などが
最初に概要を理解するために、辞書のように、活用していただけると嬉しいです。

執筆仕事はシンドイのですが、
こうやって形になると嬉しいです。
今年も単著で1冊書けたので、ホッとしました。

>追伸
今回、やっと写真を新しくしました。
それに伴い、ちゃんとキャラクターも髪が短くなったバージョンになっていますので
是非チェックしてください!

派遣労働者の同一労働同一賃金で、労使協定方式を用いる場合の賃金水準が公開されました

2019-07-16

事務所のFacebookでもご案内しましたが、
2020年4月施行で大企業には適用される同一労働同一賃金に関する法律で
派遣労働者に適用される場合に重要な情報が公開されました。

改正後は、派遣元事業主は派遣先の通常の労働者との均等・均衡待遇の確保する「派遣先均等・均衡方式」
または、一定の要件を満たす労使協定による待遇の確保する「労使協定方式」のいずれかの待遇決定方式により
派遣労働者の待遇を確保することが義務付けられます。

このうち「労使協定方式」を採用する場合は、
「同種の業務に従事する一般労働者の賃金」と同等以上であることが要件とされています。
この一般労働者の賃金水準の賃金額が通達で示されることになっていましたが、それが示されました。

通達はこちらです。https://www.mhlw.go.jp/content/000526710.pdf
令和2年度の「労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の保護等に関する法律
第30条の4第1項第2号イに定める「同種の業務に従事する一般の労働者の平均的な賃金の額」」等について

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000077386_00001.html

通勤手当は時給換算で72円、退職金は6%など、詳細な情報ですが
よく確認していただき、準備を進めていただければと思います。

どのような業務、ポジションを派遣社員にお願いしたいのでしょうか。
派遣社員を受け入れている企業では、活用方法をしっかり検討し直す時期が来たかもしれません。

==========================================

GWにガーデンプレイスでハワイフェア?みたいなものが開催されていて
その時に、プルメリアの挿し木が売られていて衝動買いしてしまっていました。
挿し木にはもちろん葉も根も全くついておらず、キュウリみたいなものだったのですが
植えてみたら、徐々に葉が出てきて、なんだか元気そうなものになってきました。
2年後くらいにならないと、花は咲かないと聞かされているのでまだ先ですが
元気育ってほしいと思っています。育てられるかなー?
我が家では、元気なハイビスカスの隣で、すくすく成長中です。

働き方改革実施 46%(中堅・中小企業)

2019-06-24

山田コンサルティンググループなどが実施した働き方改革の関するアンケートで
改革に取り組んでいる企業は46.6%だっという結果が公表されています。

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO46308750Z10C19A6L82000/

改革に取り組んでいる46.6%の企業のうち、
「効果が出ている」と回答したのはほぼ半数で、
効果が出ている企業の46.9%が社長主導型で実施していると回答しています。

効果が出ている企業と効果が見えない企業の取組みを差を比べると
業務の削減・廃止、業務の棚卸し、サービス内容の見直しを実施した企業に効果がみられ
人員の増加、評価制度の見直しでは差がないという結果だそうです。

人に関わることを変更しても、すぐに効果が出にくいのかもしれません。
また、業務自体の見直しにより、関わる人の意識も変わりますので
効果が早く大きいのかもしれません。

==============================================================

6月最終週ですね。
盛りだくさんな1か月でしたが、変わらず元気です。
周りの人から多くの気づきをいただき、日々自分の行動改善をしていますが、
改善しているのか、成果はどうなんだ?とか、前に進んでいるのか?と微妙なこともあります・・・
ただ、やらない選択肢はないよね、やるしかないよね、いうことでチャレンジの日々です。

どちらにしても、よく働いた後のお楽しみは、美味しいゴハンですね。やはり。
ということで、いろいろ外食したりお料理したりとしていますが
写真は、先日食べた「ラクレットチーズ」です。
とろとろチーズをかけて食べるのですが、さすがに相当なボリュームでした。
こんなことをしているので、痩せることはできませんが
筋トレも続けているので、なんとか現状維持だけはしたいと思っています。

« Older Entries

Social Widgets powered by AB-WebLog.com.