「手続き」一覧

健康保険の被扶養者の要件に国内居住が追加されます

2019-09-17

2020年4月から健康保険の被扶養者の要件に国内居住が追加されます。

健康保険施行規則の改正により、健康保険の被扶養者の要件が厳しくなりますが
国内に居住していても被扶養者となることができるのは、次の要件となります。

1,外国において留学をする学生
2,外国に赴任する被保険者に同行する者
3,観光、保養又はボランティア活動その他就労以外の目的で一時的に海外に渡航する者
4,被保険者が外国に赴任している間に当該被保険者との身分関係が生じた者
5,上記以外のほか、渡航目的その他の事情を考慮して日本国内に生活の基礎があると認められる者

今後、さらに具体的な取り扱いが公表されると思いますのでチェックしていきたいと思います。

==============================================

先日、初めて屋久島に行ってきました。
縄文杉までの道のりを往復10時間近くかけて歩きましたが、やはり結構大変でした。
ただただ楽しい仲間たちとステキなガイドさんの励ましのおかげ、だったと思います。
ガイドさんはとても森を愛していて、森の美しさと楽しみ方を熱く語ってくださったので
疲れも紛れて?!なんとか歩けたのかもしれないです。

登山よりも海が好きな私は、次に屋久島に来るときには、是非海遊びをしたいと思いました。
ウミガメと一緒に泳ぎたいなーと。(結局、いつもこれですが)

写真は、帰る日によったお店で屋久杉を磨いて作った一輪挿しです。
我が家のリビングテーブルで活躍してくれそうです。

厚生労働省 社会保険電子申請ソフトを2020年4月から無償提供へ

2019-07-08

社会保険手続きのID/パスワード方式導入に向けたスケジュールが公表され
2020年4月から厚労省が無償でソフトを準備することが予定されています。

2020年4月からは
採用・退職時の届出にID/パスワード方式の導入を目指すとして
法人共通認証基盤と連携したマイナポータルを活用するそうです。

また可能な限り早期に対応するとして
採用・退職時の届出のオンライン・ワンストップ化
雇用関係助成金についてもオンライン申請の実現
などが示されています。

事業主に課せられている事務手続きが簡素化することは
とてもいいことですので、期待すると同時に
最初は多少の混乱や処理の遅延などが考えられるため
進捗をよくウォッチしていきたいと思います。

https://www.chusho.meti.go.jp/keiei/koyou/2019/190612jinzai.htm?fbclid=IwAR2_rdrf7r0bKluvTffaoyJms7ft6eDiKd7qNY7d1kOs5CBd_lzU6yTfE0U

===============================

7月に入り梅雨らしい日が多いので、なんとなく晴れやかな気分になりにくいですが
私は体調もよく、元気に毎日過ごしています。

仕事も遊びも楽しく出来るように、環境整備が大切だと思っているので、
毎日、簡単ではありますが掃除をしたり、部屋を片付けたり、
お料理をしたり、湯船につかったり、としていますが
(あたり前のことも多い??)
それはすべて、自分自身が気持ちよく毎日を過ごすためでもあります。
私は自分が整っていないと人にも優しくできないので
最低限、自分の環境を整えるようにしています。
この年齢になり、そんな毎日がとても大切だと感じています。

写真は、いただいたお中元の一つです。
豆菓子なのですが、とてもカラフルでかわいくて、元気になりました。
いつもありがとうございます!!

マイナンバーカードの健康保険証利用

2019-06-10

マイナンバーカードの健康保険証利用が、2021年3月から本格運用となる予定です。

第4回デジタル・ガバメント閣僚会議では
「マイナンバーカードの普及とマイナンバーの利活用の促進に関する方針(案)」が示されて
方針として次の3点がまとめられています。

https://www.kantei.go.jp/jp/singi/it2/dgov/dai4/gijisidai.html

①地自体ポイントの実施 
②マイナンバーカードの健康保険証利用
③マイナンバーカードの円滑な取得・更新の推進等

現在は、医療機関でその保険証が現時点で有効なのかどうかを確認する方法が
ありませんから、これがマイナンバーカードになり、医療機関で読み取り端末が整備されれば
とてもスムーズになることは間違いありません。
また、転職のたびに保険証を交付される必要もなくなるわけですので
保険証がまだ来ない!というストレスからも開放されますし、
事務コストも削減されるのではないでしょうか。

=========================================

とにかく慌ただしい毎日を過ごしていていますが
6月は頑張って乗り切ろうと思います。

そんななか、私の支えとなっているのは
美味しいものを食べる幸せです(単純!)。

最近はまっているのは、CHEESE STANDのモッツァレラチーズ(ブッラータ)です。
恵比寿ガーデンプレイスで買えるようになったので、幸せです♪

災害などの事由による臨時の必要がある場合の時間外労働について

2019-06-03

労基法改正により、大企業は今年の4月施行で時間外労働の上限規制がされましたので
今まで以上に厳格に時間外労働の時間を管理することが必須となりました。

そのような中、昨年も豪雨や地震などの自然災害が相次いで発生して、災害対応が必要となる
企業も多く発生していましたので、今回は労基法33条で定められている「災害等による
臨時の必要がある場合の時間外労働等」について簡単に説明したいと思います。

労基法33条では、
「災害その他避けることのできない事由によつて、臨時の必要がある場合においては、
使用者は、行政官庁の許可を受けて、その必要の限度において労働時間を延長・休日に労働をさせることができる。」
と定められています。

あくまでも事前に労基署への許可申請をすることが前提ですが
事態急迫のことも考えられるため、許可を受ける暇がない場合は、
事後に遅滞なく届け出なければならない、という仕組みになっています。

この場合の時間外労働は、36協定で定める時間とは別カウントとなります。
したがって、特別条項や上限時間などへの影響はありませんが
あくまでも可能な限り、上限を守ることは求められます。

労働時間管理が厳格化したことで、会社としても必要な手続きがあるものは
確実に対応しておくことが求められます。

=================================

6月が始まりました。
今年は年初に、本をたくさん読んでここで報告すると宣言していたのですが
実は、途中でもっと重要なすべきことができてしまったため、
それほど集中して読書していないのです。報告できずスミマセンでした・・・
最低限必要な範囲での読書はしているのですが、披露できるほどのものはないので
しばらくお休みさせてください。

では、いったい何をやっているのか??
それは・・・英会話です。
今の私の仕事ではほとんど必要がないため、逃げ続けていた英語ですが
急遽、必要となったこともあり、今さらですが勉強しています。
さてさて、どうなることやら。

先日、打ち合わせ帰りに渋谷で撮ったアジサイの写真です。
春は終わって、夏に向かっていますね!

平成31年度 労働保険年度更新の書き方 リーフレットが公開されました

2019-05-13

今年も6月1日から7月10日までの間に申告しなければならない
労働保険の年度更新があります。

継続事業、一括有期事業、雇用保険用とそれぞれの書き方の解説書が
公開されましたので、こちらでご確認ください。
もちろん、それぞれの申告書と一緒にこちらのリーフレットは
事業場に送付されてきます。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/hoken/gyousei/index.html

年度更新に関しては、今年は改正事項もありませんので
確実に準備をして進めていただければと思います。
また、この申告についてはまだ電子申請での対応をしていない事業所でも
簡易に電子申請ができる申告の一つですので、是非チャレンジしていただければと
思います。

==================================================

先日、海老蔵の勧進帳を観てきました。
私は歌舞伎は詳しくなくて、今回も人生2回目の歌舞伎だったのですが
とにかく海老蔵がすごかったです。

何がどのようにすごかったのか、それは上手に説明できないので
もし気になった方は、是非、観に行ってください(笑)。

私は決められたセリフを話さなければならない、という仕事は
苦手で、自由に話すことができるセミナーであればできます。
歌舞伎の世界は、何なる記憶力の問題ではなく
本当に身についているものを表現する世界なんでしょうね。

「記憶力に自信がない」という言い訳をせずに
本当に身につけることができるまで、自分自身のものにするまで
取り組まないとダメですね・・・

« Older Entries

Social Widgets powered by AB-WebLog.com.