「人材育成・人事制度」一覧

建設業現場監督ら、未遂含め5年で自殺30件

2019-10-07

2019年版の「過労死等防止対策白書」が閣議決定され、
建設業の現場監督ら管理技術者に自殺が多発しているという内容が明らかになりました。
建設業の人手不足から過重労働になっているのではないかという指摘です。

建設業の労災は全業種の8.7%に当たる311件でうち未遂を含む過労自殺が54件とのこと。
自殺の原因は、
「長時間労働」(51.9%)
「仕事内容・量の大きな変化」(27.8%)
「2週間以上の連続勤務」(18.5%)
などとなっています。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO50437580R01C19A0CR8000/

私自身の実感としても、建設業の現場監督は慢性的に人手不足が続いていると感じます。
なかなか若い人が仕事を継続できないことが多く、育成が追いつかないにも関わらず
仕事の依頼は多いため、会社としてはそれを受けないという選択がしづらいということもあります。

最終的には経営判断になりますが、
一定の環境整備ができないと継続できないことを理解して
また人手不足は仕事の量や質を変えるか、人員を増やすかのどちらかをしない限り
自然治癒はしないので、何かしら行動しないと解決しないと考えなければなりません。

========================================

たまには、かわいいものも食べます。
恵比寿アトレの中に入っているGelatopiqueのクレープです。

甘いものが大好き!!というわけではないとは思いますが
結構食べています。
食べても太らない体質になりたいです・・・

平成30年雇用動向調査結果の概要が公表されました

2019-08-26

この調査では、全国の事業所における入職者・離職者の数、入職者・離職者の性・年齢階級、
離職理由等の状況を明らかにすることを目的に実施されているものです。

https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/koyou/doukou/19-2/index.html

最近は人材不足が深刻化していると言われていますが、
そのような環境下でも、人材のミスマッチが多いことも事実です。

この調査結果では、前職を辞めた理由として、
定年・契約期間満了のほかに、
給与などが少なかった、労働時間・休日などの労働条件が悪かった などが
あげられています。

長時間労働の削減や、柔軟な働き方への制度改正が進む企業が増えたことで
労働条件が悪い企業で働き続けるよりも、転職を選択する人が増えた、とも考えられます。

ただ単に、法改正対応という理由だけではなく
会社側も働く側も、それぞれ相手にもメリットがある変化を
働きかけていくことができれば、両者ハッピーなれないのか、と考えたりしています。

=====================

社労士事務所は夏は保険料申告が重なり、繁忙期なのですが
それも無事終わりましたので、少し時間が立ってしまっていましたが先週
事務所メンバー全員で打ち上げに行ってきました。

今回はスタッフのリクエストによりフレンチに行きましたが
とっても女子ウケしそうなお店なだけでなく、ボリュームもあり
美味しかったです。

普段からみんなでランチには月に1回行っていますが
夜、食事に行けるのはあまり多くないので、
じっくりいろいろな話をきけて楽しかったです。

写真は、前菜のひとつ、野菜のパフェです。
トウモコロシのアイスが乗っていました。
美味しかったです!

外国人技能実習生の実習実施者に対する監督指導、送検等の状況(平成30年)

2019-08-19

厚生労働省が全国の労働局や労働基準監督署が、平成30年に外国人技能実習生(以下「技能実習生」)
の実習実施者(つまり技能実習生が在籍している会社)に対して行った監督指導や送検等の状況について
公表しました。

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_06106.html

労働基準関係法令違反が認められたのは70.4%で
主な違反事項は、
(1)労働時間(23.3%)
(2)使用する機械に対して講ずべき措置などの安全基準(22.8%)
(3)割増賃金の支払(14.8%)
の順に多かったそうです。

技能実習生に関するトラブルは多く
単に労働力の確保として考えていると
いずれ世界から排除されてしまう可能性も考えられると思いますので
制度の趣旨に立ち戻り、対応していくことが求められると思います。

========================
お盆の時期は事務所は通常営業ですが、比較的お客様もお休みが多く
打ち合わせ等も少ないので、事務所での仕事時間を多く確保できました。

たまたま急ぎの仕事があったので、それに注力しつつも
普段できない(していない)重要な仕事も一つ、できました。
それは、私専用となっているキャビネの整理です。
事務所全体のキャビネは定期的に見直し、整理をしているのですが
私専用のものは別扱いなので、私が整理しなければならず・・・
なかなか着手出来ていませんが、今回ちゃんと整理をしてスッキリです!

整理と言っていますが、要するに「不要なものを捨てる」ことができていませんでした。
普段の生活ではかなりの捨て魔ですが、仕事に関連する資料などは
「いつか見るかも」と思って仮置きすると、それが「仮」でなくなってしまうわけです。

今回、捨てるルールを自分なりに決めたので
これで少し維持できるといいなと思っています。

いつも快適な環境で、気持ちよく仕事をしたいです!

写真は、いただいた船橋の梨です。
いつもありがとう!!!
(大きさをお伝えするために、本も宣伝です)

情報機器作業における労働衛生管理のためのガイドライン公表

2019-07-29

パソコン等の情報機器を使用して行う作業における労働衛生管理について
平成14年通達「VDT作業における労働衛生管理のためのガイドライン」で示されていました。

その後、技術革新によりIT化が進んでいるため、作業形態も多様化していることを受けて
新たに「情報機器作業における労働衛生管理のためのガイドライン」が公表されています。
そもそも、VDTという用語が一般になじみがないため、用語も「情報機器」に置き変えて定められています。

<情報機器作業における労働衛生管理のためのガイドラインについて(令和元年7月12日基発0712第3号)>
https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T190718K0020.pdf

在宅勤務規程などで定めている内容について
いま一度、確認をしておくとよいでしょう。

==================================

暑かったり、雨が降ったりと天候が不安定だからか、
珍しく体調がよくない日(といっても半日)があった1週間でした。
ちゃんと食べて、ちゃんと寝るという基本的なことが大切ですので
夏に向けて、体調を整えたいと思います。

写真は、先日用事があり行った東京しごと財団の入り口です。
とても立派な住友不動産の新しいビルに入っていたことに驚きました。
このような施設がこんなに賃料の高いビルに入居する必要ってあるんですかねー??
なんとなく、お金に使い道が間違っているような気がします。

イクメン推進休暇なぜ廃止? ストライプ石川社長に聞く

2019-07-22

2019/7/17の日経新聞で、旧クロスカンパニー(現ストライプインターナショナル)の社長の
インタビュー記事が掲載されていました。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO47296180S9A710C1TJ1000/

内容は、既にある男性の育児参加を促す社内制度を3月に廃止したことに関してです。

その社内制度を廃止した理由は、男性が育児休暇を取得する社風ができて定着したので
もう制度は必要ないと判断したということでした。
また、「未婚社員からの意見も入れてバランスを取る段階になった」とも
コメントしていました。

育児をしている人を支援する制度は多いですが、
育児をしていて働く時間に制限がある社員と一緒に働く人が
その分のカバーをしているケースは多く、一定以上の差が出てくると
バランスが悪くなってしまいます。
このバランスが悪い環境からハラスメントに繋がることが多いと考えられるため
未婚社員など育児や介護をしていない社員との調整は必須です。

働き方やライフスタイルの多様化から、働く人の環境も多様化しているため
「お互いさま」と思える範囲が狭くなっています。
会社の支援方法も多様化すべきで、事実をとらえる視点を変えてみることは
大変重要だと思います。

=====================================

先日、顧問先の担当者の方から誘っていただき
ソムリエの林茂さんが主催されているイタリアワインの会に参加しました。

ワインは詳しくないのですが、好きなので
沢山美味しいワインをいただけるだけでも、幸せな時間でした。
そして、クイズに答えて正解が多い人にお土産をいただけるということで
ちゃっかり本をいただいて来てしまいました。

私は以前からジャンケンやビンゴとか、抽選のようなものに案外と強くて、
先日は野球のチケットをいただく、ということもありました。
「こんなところで運を使ってしまっていいのか?」という思考ではなく
どんどん運を呼び寄せちゃったー!という思考でいこうと思います。

« Older Entries

Social Widgets powered by AB-WebLog.com.