「事務所理念」一覧

マイナビレポート:新入社員の満足度について

2020-11-23

マイナビが2019年3月に卒業した学生623名を対象に行った調査結果が公表されています。

https://www.mynavi.jp/news/2020/11/post_29023.html

「配属先満足度」、「社員の印象と帰属感」、「将来のキャリア展望」が
入社半年後の満足度に影響しているという分析結果になっていますが

満足度が上昇したグループが得ていた情報が
「社員の人間関係に関する情報」と「自分が成長できる環境があるか」

一方、満足度が下降したグループが得ていた情報が
「企業経営の安定に関する情報」と「経営理念・企業理念」

となっていました。

この結果から、新卒入社については
自社の一般的な情報だけではなく、コミュニケーションの中から得られる情報が
個人の満足度を上げていると考えられます。

仕事は毎日の積み重ねで、小さな成功体験の積み重ねでもあり
それにより、モチベーションを維持できるところがあります。
やはり、一緒に働く人達からの支援が本当に重要なのだと思います。

====================================
先週は事務所主催のセミナーをZoomで開催しました。
内容は最近の法改正についてとコロナによって相談が多い事象のポイント解説でした。
私自身もWEBで実施されるセミナーに何度か参加していますが、
時間は1時間程度がいいなと思っていたこともあり(それ以上では疲れる)
今回1時間にしましたが、好評でした。
というのも、セミナーと同時にWEBでアンケートもお願いしたので
その結果をすぐに見ることができました。
会議室ビジネスや、セミナーを主催している会社なども
コロナで環境が大きく変わってしまいましたね。
私達にとっては、様々なツールを手軽に使えることは本当にありがたいことです。
しっかり時代に乗って!?活用していきたいと思います。

写真は、先日のゴルフ帰りに購入した納豆です。

藁に包まれた納豆は、幼いときによく食べました。
こんな立派なものではないですが、お豆腐屋さんで売っていたのを
よく覚えています。

・・・しかし最近、
自分の昔話が「大昔の話」になっているような気がして怖いです・・・。

【雑感コラム】結論から言う

2020-09-28

今日は労務ネタをお休みして、最近の出来事を書いてみたいと思います。

私は英語の勉強のため、レアジョブを毎日しているのですが
(レアジョブは、1回25分のレッスンをスカイプで毎日受けることができるサービスです)
ある時、レアジョブの先生から「今の発言は答えになっていない」と指摘されてしまいました。

先生は「Do you・・・?」と質問しているのに
私は、それに対してYesともNoとも言わずに、話すことができる英語で必死に話していたのです。

長文の質問をされてしまうと特に、何を質問されていたっけ?となりがちで
確実に質問事項が理解できていないので、わかる範囲で自分なりに答えているので
このようなことが起きてしまっていました。

実は普段、日本語で仕事をしている私の日常の中で
スタッフに「まずは質問に答えてから説明しようね」とアドバイスしていることがあるのですが
それと同じ状況が英語では自分にも起きている、ということに改めて気づかされました。
そして、質問に即答できないときにその人に何が起きているのか、ということが
よくわかったような気がしました。

質問の内容がよく理解できていないから、まず結論から答えることが出来ない
ということが多いのだろう、ということです。

英語の勉強をしつつも、それだけではなく、
マネジメントについて考えさせられる出来事でした。
まずは日本語で、相手に理解してもらえるような説明ができるように
再度自分の発言にも気をつけたいと思います。

========================================

写真は、連休中に作ったお昼ごはんの牛丼です。
自然光だときれいな写真が撮れますね!

12月末まで延長になった新型コロナ雇用支援策

2020-09-07

雇用調整助成金の特例措置が2020年12月末まで延長されましたが
それ以外にも、延長されているものがあります。

https://www.mhlw.go.jp/stf/enchou201231.html

小学校休業等対応助成金の対象期間と
休暇取得支援助成金(母性健康管理)の事業主が休暇制度を周知する期限が延長されています。

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_13261.html

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_13226.html

それぞれ詳細情報は今後、公表されると思いますので
必要に応じて確認して下さい。

========================================================
ゴルフの練習に行くたびに痛感することがあります。
それは「わかることとできることが違う」ということです。

わかっても出来ていないという事実は、素直に認めているつもりですが
それでも、なかなか思い通りにできないのです。
時間がかかるけれど、少しずつでも前進はしている?はずなので
これからも根気強くやるしかないですよね・・・。

「わかることとできることは違う」というのは、
仕事でも同じだと思っています。
人に指摘はできるけれど、自分はできないということがないように
しなければなりません。
そのためにも、毎日アウトプットし続けたいと思います。

写真は元気に咲いている我が家のハイビスカスです。
今年は咲く量が少なかったですが、頑張っています。

最低賃金の答申が出そろいました

2020-08-31

各都道府県の最低賃金審議会の答申が出そろっています。

今年は東京都は改定せず、1013円のままです。
ここ数年は、20円以上引き上げられることが多かったのですが
今年は全体的にも1~3円の引き上げとなっています。

改定後の全国加重平均額は902円(昨年度901円)
最高額(1,013円)と最低額(792円)の金額差は、221円(昨年度は223円)です。

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_13061.html

=================================

毎月スタッフたちと個人面談をしています。
なかなか普段一緒に仕事をする時間や、話をする時間が少ないスタッフもいるので
ちゃんと時間をとることは、大切だと思って継続しています。

面談の時間は、必ずしもスタッフたちのための時間ではなく、
私自身のエネルギーの源になっていると感じることもあります。
スタッフメンバーが増えたことで悩みも増えたと思っていましたが、
喜びも増えたとも感じます。いやいや、幸せなことです。

写真は先日お客様にいただいた立派な羊羹。
脳にしっかり糖分補給したいと思います。
職種的に超ワクワクするような仕事は難しいかもしれませんが
ジワッと感じる達成感を得ることができる職場文化を
しっかり作っていきたいです。

前職調査のサービス

2020-08-17

リファレンスチェックというサービスをご存知でしょうか。
ROXXという会社が、back checkというサービス名で提供しているもので
前職の実績・人物像などを第三者に照会し取得できるサービスだそうです。
ミスマッチを防ぐために、履歴書等だけではわからない情報も確認できるものとのこと。
あくまでも本人了承のうえで、前職の上司・同僚・部下などからヒアリングをする
という仕組みとなっているようです。
https://backcheck.jp/

採用する側の企業にとっては、履歴書や面接だけではわからない情報を
得ることができるので、いいサービスだとは思いますが
応募者側の気持ちはどうかなと、少し心配になります。
そもそも、ヒアリングしてもいい前職の同僚等を推薦者として応募先の会社に
伝えるということに強制力がなくても、同意しないと採用ステップから脱落する可能性が
あると思ってしまうでしょうから、結果的に強制力があることと同じと考えられます。

もちろん、このようなことを気にしない人を採用したい会社であれば
問題ないとは思いますので、興味があれば是非チェックしてみてください。

採用と教育は、経営にとって大変重要な課題です。
会社によって状況は異なりますし、成功する方法は一つではないはずなので
(そもそも何が成功と考えるか、にもよりますが)
私もいつも考え続けています。
時々投げ出したくなることや傷つくこともあります。
いずれにしても「お互いさま」でもあるはずなので、頑張りたいとは思っています。
ただ一つ、「諦めない」ということだけは決めています。

=====================================

梨と桃!幸せなデザートです。

美味しいものを食べて、いつもゴキゲンでいたいです。

« Older Entries

Social Widgets powered by AB-WebLog.com.