「事務所理念」一覧

【スタッフ募集】

2019-11-18

今日は労務ネタのコラムをお休みさせていただきます。

当事務所では現在、正社員を募集(増員募集)しています。
社会保険労務士としてプロの仕事をしたいとお考えの方と一緒に仕事をしたいと思ってます。

詳しくはこちらをご覧ください。

https://tenshoku.mynavi.jp/jobinfo-140528-4-3-1/

○背景○
現在、当事務所では人手不足で困っているというわけではありませんが
今後のために、より組織を強化していきたいと考えています。

エキップとはフランス語で「チーム」という意味です。
私たちは人事労務のプロがチームとなって仕事ができる環境づくりに
力をいれていますので、この考え方に共感していただける方に
是非ご応募いただきたいと思っています。

ご希望があれば、事務所見学も受け付けていますので
マイナビからのご応募のほか、当事務所のHPの問い合わせページからでも
ご連絡ください。

APACにおける就業実態・成長意識(調査結果)

2019-11-11

パーソル総合研究所が、APACにおける就業実態・成長意識をテーマに
調査した結果を公表しています。

https://rc.persol-group.co.jp/research/hito/files/hito_R6_201910.pdf

なかなか興味深い調査結果もありますし、
見やすくまとめられているので、是非見ていただければと思います。
私が特に気になったのは、日本人は働くことで成長を求めている人が少なく、
自分の成長のために何もしていない人が46%もいる、ということです。

とくに自己研鑽のために取り組んでいることの調査では
すべての項目で日本は最も割合が低くなっています。
読書も断トツで低い数字ですが、語学学習については、
英語圏でない国にも関わらず10%という低い数字になっています。

自己投資の意欲が高くならない環境を変えていくためには
いったい何が必要なのでしょうか。

========================================================================

先日、HPからお問い合わせをいただき仕事の依頼をしてくださった企業の社長と
お打ち合わせをしていたときに、当事務所の名称やHPなどについて褒めていただきました。

エキップとは、フランス語でチームという意味で
私は「チーム」にこだわって事務所経営をしているのでこの名前にしたのですが
この名称も褒めていただき、嬉しかったです。
私はマーケティングに詳しいわけではありませんが
色々な偶然により、なんとなくHPも機能しているのかもしれません。

人を褒めることは結構しているつもりですが、
私が誰かに褒めてもらうことは少ないので、嬉しかったです。

コラムを継続していることも褒めていただいたのですが
たまに、であってもこんないいことがあるのであれば、
このコラムも、一生?!やめられそうにありません。

写真は全く関係ありませんが、先日食べた桜えびのかき揚げ蕎麦です。
桜えびだけ!! 美味しかったです!

建設業現場監督ら、未遂含め5年で自殺30件

2019-10-07

2019年版の「過労死等防止対策白書」が閣議決定され、
建設業の現場監督ら管理技術者に自殺が多発しているという内容が明らかになりました。
建設業の人手不足から過重労働になっているのではないかという指摘です。

建設業の労災は全業種の8.7%に当たる311件でうち未遂を含む過労自殺が54件とのこと。
自殺の原因は、
「長時間労働」(51.9%)
「仕事内容・量の大きな変化」(27.8%)
「2週間以上の連続勤務」(18.5%)
などとなっています。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO50437580R01C19A0CR8000/

私自身の実感としても、建設業の現場監督は慢性的に人手不足が続いていると感じます。
なかなか若い人が仕事を継続できないことが多く、育成が追いつかないにも関わらず
仕事の依頼は多いため、会社としてはそれを受けないという選択がしづらいということもあります。

最終的には経営判断になりますが、
一定の環境整備ができないと継続できないことを理解して
また人手不足は仕事の量や質を変えるか、人員を増やすかのどちらかをしない限り
自然治癒はしないので、何かしら行動しないと解決しないと考えなければなりません。

========================================

たまには、かわいいものも食べます。
恵比寿アトレの中に入っているGelatopiqueのクレープです。

甘いものが大好き!!というわけではないとは思いますが
結構食べています。
食べても太らない体質になりたいです・・・

労務管理の最強チェックリスト 改訂2版が出ました

2019-08-13

当事務所は、毎年8月も通常通り営業しています。
しかし、世の中はお盆休みということで今日は労務ネタはお休みです。

梅雨明けして、毎日ぐったりする暑さですが
私は、食欲も落ちずに元気に過ごしています。
むしろ食べ過ぎかもしれません・・・

さて、8/10に発売された新しい本のお知らせです。

【改訂2版】「労務管理の最強チェックリスト」
https://www.amazon.co.jp/dp/489795228X

最初に書いたときから5年経過しましたので、
いろいろ法改正もあり、今回はかなり手を入れています。
もちろん、働き方改革改正法にも対応しています。

この本は、一番チェックリストらしい本なので
個人的にはお気に入りなのですが、いかがでしょうか。

労務の仕事を初めて担当する方や、ざっくり概要を知りたい方向けの本ですので
簡単に概要を知るためのポイントだけに絞っています。
初めて管理職になった方や、人事担当者になった方などが
最初に概要を理解するために、辞書のように、活用していただけると嬉しいです。

執筆仕事はシンドイのですが、
こうやって形になると嬉しいです。
今年も単著で1冊書けたので、ホッとしました。

>追伸
今回、やっと写真を新しくしました。
それに伴い、ちゃんとキャラクターも髪が短くなったバージョンになっていますので
是非チェックしてください!

イクメン推進休暇なぜ廃止? ストライプ石川社長に聞く

2019-07-22

2019/7/17の日経新聞で、旧クロスカンパニー(現ストライプインターナショナル)の社長の
インタビュー記事が掲載されていました。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO47296180S9A710C1TJ1000/

内容は、既にある男性の育児参加を促す社内制度を3月に廃止したことに関してです。

その社内制度を廃止した理由は、男性が育児休暇を取得する社風ができて定着したので
もう制度は必要ないと判断したということでした。
また、「未婚社員からの意見も入れてバランスを取る段階になった」とも
コメントしていました。

育児をしている人を支援する制度は多いですが、
育児をしていて働く時間に制限がある社員と一緒に働く人が
その分のカバーをしているケースは多く、一定以上の差が出てくると
バランスが悪くなってしまいます。
このバランスが悪い環境からハラスメントに繋がることが多いと考えられるため
未婚社員など育児や介護をしていない社員との調整は必須です。

働き方やライフスタイルの多様化から、働く人の環境も多様化しているため
「お互いさま」と思える範囲が狭くなっています。
会社の支援方法も多様化すべきで、事実をとらえる視点を変えてみることは
大変重要だと思います。

=====================================

先日、顧問先の担当者の方から誘っていただき
ソムリエの林茂さんが主催されているイタリアワインの会に参加しました。

ワインは詳しくないのですが、好きなので
沢山美味しいワインをいただけるだけでも、幸せな時間でした。
そして、クイズに答えて正解が多い人にお土産をいただけるということで
ちゃっかり本をいただいて来てしまいました。

私は以前からジャンケンやビンゴとか、抽選のようなものに案外と強くて、
先日は野球のチケットをいただく、ということもありました。
「こんなところで運を使ってしまっていいのか?」という思考ではなく
どんどん運を呼び寄せちゃったー!という思考でいこうと思います。

« Older Entries

Social Widgets powered by AB-WebLog.com.