「事務所理念」一覧

カルビー、RIZAPの松本晃氏、省エネ素材で起業

2019-05-20

労務の話題ではありませんが、気になったので今日はこちらのニュースを!

「カルビー、RIZAPの松本晃氏、省エネ素材で起業」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190517-62638817-business-bus_all

何かと話題になる松本氏の動向ですが、
プロ経営者から創業社長への転身ということのようです。

個人的に存じ上げているわけでもなく、特別ウォッチしていたわけでもありませんが
エネルギーが沢山ある方なんだろうなとは思っています。

日本の企業文化では、やはりなかなかプロ経営者という立場は難しいのでしょうか。
ユニクロやソフトバンクなどもチャレンジしつつ、プロ経営者との協調が難しいとお見受けしますし
欧米と異なる文化があるのか、などと考えてみたりしています。

当事務所の顧問先企業様でも、創業オーナー社長の跡継ぎが
血縁者ではない、というケースは多くないと感じています。
しかしそんな中、血縁者ではない2代目社長が
極めて健全な思考の持ち主というケースも多いという気がしています。
もちろん、何がいいか、悪いかという議論ではありません。

結局、企業経営は継続なので、あたり前ですが
スピーディーに判断していく必要もありますし、
人材育成ができる環境づくりが大切というところでしょうか。

============================

事務所の執務室に入ったところに、地図を貼っていて
顧問先企業の所在地にシールを貼っています。

なぜか顧問先企業が集中している場所もあることを改めて認識できたり、
可視化するのは、なかなか面白いですね。
ちなみに、同じオフィスビル内に3社の顧問先がある
というびっくりするようなことがあります。
3社とも関連会社などではなく、別々にお問い合わせいただき
お客様になった企業です。
いっそのこと、そのビル専属の社労士になりたいです!

10連休

2019-05-06

・・・・今日はGWということで労務の情報はお休みです・・・・

10連休の前半に宮古島に行ってきました。
曇っている時間も多かったですが、概ねお天気もよくて
気持ちの良い休日を過ごすことができました。

そしてなんといっても、ウミガメ(ハワイ語でホヌといいます)と泳ぐという素晴らしい体験をして
ますますホヌ好きになってしまいました。

ホヌは泳いでいる姿がとてもかわいいのです。
時々水面まで息継ぎ?に出てくるのですが
フワフワと浮き上がっていく姿も、潜っていく姿も
とってもキュートです。
宮古島では、ビーチから泳げる範囲のそれほど深くないエリアでも
ホヌに出会えるところがあります。
写真でも見ていただける通り、文字通り一緒に泳ぐことができるので
お勧めです!

自然の中で生きている動物たちの世界に、
少しだけお邪魔させてもらうだけで、こんなにパワーを受け取れるものなのですね。

ただ、ビーチでノンビリするというリゾート満喫!ではなく
海でホヌがいないかなーとずっと泳いたので、体力は使いました。

改正労基法に関するQ&Aが公表されました

2019-03-25

【改正労基法に関するQ&A】

厚労省のHPで、改正労基法のQ&Aが公表されています。

https://www.mhlw.go.jp/content/000487097.pdf

それほど、目新しい情報はありませんが、念のためチェックしておいた方がいいとは思います。
個人的には、細かい点の確認ができたことで、確信となりよかったと思ったこともありました。

36協定届のことはいろいろ書いてありますが
いままで労基署によっては、休日労働の
「労働させることができる法定休日における始業および終業時刻」の欄に
●時間と、時間数を規定すると、受け付けないということがありましたが
今回のQ&Aでは、時刻の記載が困難な場合は時間数でもよいとありました。
そんなことそりゃそうだよ、そんな制限は決まってないでしょ?!というところですが
このようにはっきり書いてもらえると、助かります。(対労基署対策として)

==================================

先日のイチローの記者会見、みなさまご覧になりましたか。
夜が弱い私も、眠い目をこすりながら見ていました。

刺激と共感でいっぱいでしたが
なによりも一番腹落ちしたのは、
野球を楽しかったというわけではなかった、という話でした。

最近のスポーツ選手がよく「楽しめればいいと思います」
という話をするたびに違和感を感じていた私は
イチローの話にとても共感しました。

責任感のある仕事は、楽しめればいい、では済まないはずなんですよね。
思い起こせば楽しかったのかもしれない、などはあるかもしれませんが、
「自分が楽しむことを大切に」というのは私にはあまりない感覚です。

イチロー、本当にかっこいいです!!

写真は、先日いただいた文旦と黄色に小さなみかん(名前忘れました)です。
親子みたいでかわいかったので、記念撮影しました!

就職先を確定する際の決め手は「自らの成長が期待できる」

2019-02-25

【就職先を確定する際の決め手は「自らの成長が期待できる」】
リクルートキャリアが2018年12月1日時点で民間企業への就職が確定している
大学生に対して「就職プロセス調査」を実施した結果が公表されています。

https://www.recruitcareer.co.jp/news/pressrelease/2019/190131-01/

調査結果は次の通りです。

①47.1% 自らの成長が期待できる
②37.8% 福利厚生(住宅手当等)や手当が充実している
③37.0% 希望する地域で働ける
④29.5% 会社や業界の安定性がある
⑤27.5% 会社・団体で働く人が自分に合っている
⑥22.2% 会社・団体の理念やビジョンが共感できる
⑦20.2% 会社や業界の成長性がある
⑧19.4% 年収が高い
⑨16.1% ゼミや研究等、学校で学んできたことが生かせる
⑩16.0% 教育・トレーニング環境や研修制度が充実している
⑪15.1% 会社・団体の知名度がある
⑫15.0% フレックス制度、在宅勤務、テレワーク、育児休暇等、
⑬14.3% 働き方に関する制度が充実している
⑭10.2% 会社・団体の規模が大きい
⑮ 9.4% 裁量権のある仕事ができる
⑯ 9.4% 課題活動(サークル、アルバイト)や学校以外で学んできたこと・経験を活かせる
⑰ 1.7% 会社・団体の規模が小さい
⑱ 1.1% 副業ができる

これだけを見ると、特別「いまどき」と言われるようなことを
感じることもありませんが、
自らの成長、自分に合っている、共感できるなど
学生個人個人の価値観に左右されることが比較的多く含まれいると感じます。
単に福利厚生や働き方の制度を充実させることがインセンティブになるとは
限らないと言えるのかもしれません。
もちろん、制度が充実していることに越したことはないですが。

======================================

先日、お客様が運営しているイタリアンレストランに久しぶりに伺いました。
移転して少し遠くなったので(といっても徒歩15分くらいですが)
なかなか行けずにいたのですが、久々に伺って、とてもとても幸せでした。
やっぱり私が東京で一番好きなイタリアンレストランだわー!と
思い出し?!ました。

マジカメンテ
https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13121950/

写真はそのお店で飲んだ発砲している赤ワインです。
イタリアのある地方(説明してくれたけど、忘れちゃった・・)では
このワインはカフェオレボールみたいな器で飲むそうです。
あっという間にゴクゴク飲めちゃいます。

賃金統計情報

2019-01-21

厚生労働省が不正な手法で毎月勤労統計調査を行っていた問題が大きく報道されていますが
その影響範囲に関する厚労省の発表内容について、事務所のFacebookページで書いていますので
よろしければ、こちらもご覧ください。

https://www.facebook.com/srhamada/

いままで事務所のFacebookページの更新がなかなか出来ていなかったのですが
今年は、今まで以上に情報発信していく予定なので、Facebookページの更新も毎週していく予定です。
是非、併せて応援してください!
Facebookページでは、主に労務関連のニュースのご紹介をしていく予定です。

さて、今週のコラムは毎月勤労統計と少し関連した情報として、賃金統計情報に関することです。

評価をどうすればいいか、昇給はどの程度すればいいのか、そもそも賃金はどの程度が適切なのか、
このあたりのご質問を受けることがあります。
特に最近は、人手不足で人員確保が最重要課題でもありますし
現在活躍してくれている社員たちに継続して仕事をしてもらえる環境づくりが大変重要になってきています。
起業してから少し時間が経過し一定規模になった段階で、
あまり計画的でない、制度化されていない賃金体系となっていることがリスクになってきます。

もちろん、業種やビジネスモデルや規模によって異なるので、
賃金体系にひとつの正解はないのですが、会社の考え方を示すことができる一つのツールではありますので
どこかの制度を引用するだけではなく、自社内でじっくり検討していただくことが大切だと考えます。

話題の毎月勤労統計のほかに、
東京都産業労働局が発表している「中小企業の賃金・退職金事情」も参考になります。
ちょうど平成30年版も公表されています。

http://www.sangyo-rodo.metro.tokyo.jp/toukei/koyou/chingin/h30/

============================================

年明けから順調に?!読書をしています。
仕事に関係した内容で、読まなければならない本もありますが
直接関係のない本も沢山読みたいなと思っています。
私は通勤時間が短いので、毎日の電車の中での読書は通勤ではない移動時間だけなのであまり確保できません。
そんなこともあり、ちょっとした隙間時間でもお茶をしながら読書をすることにしています。
15分あればカフェに入る!といつも言っていますが、これは本当です。
電車の中でもスマホを見ているとあっという間に時間が経ってしまうので、
なるべく見ないようにして読書をしたいです。

写真は、休日に入ったカフェで注文したウインナーコーヒーです。
ケーキを食べたかったけど、ガマンした結果です・・・(ガマンになったのかな?)

« Older Entries

Social Widgets powered by AB-WebLog.com.