濱田京子コラム

監督指導による賃金不払残業の是正結果(令和2年度)

2021.09.27.

令和2年度に労基署が監督指導を行った賃金不払残業の是正結果が公表されています。

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_21200.html

ポイントは、次のとおりです。

(1) 是正企業数 1,062 企業(前年度比 549 企業の減)
  うち、1,000 万円以上の割増賃金を支払ったのは、112 企業(同 49 企業の減)
(2) 対象労働者数 6万5,395 人(同 1万3,322 人の減)
(3) 支払われた割増賃金合計額 69 億8,614 万円(同 28 億5,454 万円の減)
(4) 支払われた割増賃金の平均額は、1 企業当たり658 万円、労働者1 人当たり11 万円

調査実施対象となった経緯を見ると、労働時間の記録方法などが不適切なものが多いです。
例えば、自己申告制が適正に運用できていない場合や、退勤申告後にも労働している、などの情報を基に、立ち入り調査が行われるという流れになっています。

社員が何も言わないから大丈夫と思うことなく、管理方法を適切にしておくことが大切です。

=============================

写真は、先日のゴルフで初めて飲んだ微アルビールです。
これはノンアルコールビールの仲間なんですね。
ノンアルより美味しかったです。

最近は糖質ゼロビールを気に入っていますが、本当にビールの商品開発って大変ですね・・・。

給与計算改善コンサルティング
RECRUIT
給与計算の最強チェックリスト
濱田京子著 出版書籍
濱田京子コラム
社労士コラム

お電話でのお問い合わせ

03-5422-6550

受付時間: 平日 9:00 〜 17:00

メールでのお問い合わせ