濱田京子コラム

育児休業給付に関する被保険者期間の要件変更

2021.07.26.

2021/9/1からの改正ですが、被保険者期間の要件が変更されます。
小さな改正のように見えますが、実は実務の現場では重要な改正だと思います。

https://www.mhlw.go.jp/content/11600000/000809393.pdf

いままで、育児休業給付金の受給を受けるための要件となる被保険者期間は、「育児休業開始日」を起算日として過去2年以内に一定の被保険者期間がなければなりませんでした。これが「産休開始日」が起算日と変更になります。
産休後に育休と取得しているので、通常は産休期間は無給で賃金支払がないケースがほとんどですので、その2か月程度は遡る2年の中でカウントされない期間となってしまうほか、育休開始日が起算となると出産日の変更によりその起算日も変動してしまう、という問題がありました。被保険者期間がギリギリのケースでは、結果的に期間が足りず受給要件を満たさないということがあったので、この改正は大きいと思います。今後は産休を開始した時点で、被保険者期間の要件を満たすかどうかがはっきりするので、担当者もご本人も安心ですね。

===================

オリンピックが始まりましたね!
開会式前からソフトボールやサッカーを楽しみましたし、もちろん開会式もテレビでしっかりチェックしました。
橋本会長のスピーチが素敵だなーとか、ドローンでこんな美しい地球を形作れるなんてスゴイ!とか、知らない国がたくさんあるんだなーなどなど、夜遅かったですが楽しめました。
週末も柔道や水泳など普段なかなかテレビでもみることができないスポーツを色々みることができて楽しかったです。まだまだこれからしばらく続くかと思うと、ワクワクします。

写真は、桃のカプレーゼ。この季節には必ず食べる一品です。

給与計算改善コンサルティング
RECRUIT
給与計算の最強チェックリスト
濱田京子著 出版書籍
濱田京子コラム
社労士コラム

お電話でのお問い合わせ

03-5422-6550

受付時間: 平日 9:00 〜 17:00

メールでのお問い合わせ