濱田京子コラム

2021年度 新入社員の初任給調査

2021.05.24.

東証1 部上場企業210 社の2021年度新入社員の初任給調査の速報集計がプレスリリースされています。

https://www.rosei.or.jp/research/pdf/000080120.pdf

74.3%が据え置きで、23.4%が引き下げとなっていて、水準は以下の通りです。

大学卒(一律設定) 21万3003円
大学院卒修士 22万9759円
短大卒 18万3680円
高校卒(一律設定) 17万2049円

7,8年前くらいから引き上げ率が上昇していましたが、今年度は、やはり多少低下しています。

=======================

先日、NHKのプロフェッショナル仕事の流儀で、クロネコヤマトの宅配ドライバーの話を見ました。フォーカスされていた方も、もちろんとても素晴らしかったのですが、それ以上に驚いたのは、登場した他のドライバーやスタッフたち全てが、自分の仕事を誇りに思い、同じ想いで仕事をしている姿でした。テレビですから、そういう人たちが選ばれていたのかもしれませんが、純粋にその想いの美しさがとても印象的でした。

忙しかったり、慣れない仕事だった場合は特に、目の前の仕事をこなすことが目的になってしまい、仕事の意味を考えられないことで、悪循環が始まることが多いです。
そのような悪循環が起きないように、職場環境として何が必要なのか、いつも考えています。新卒社員ではなく、中途採用となるとそれぞれに仕事に対する価値感や今までの成功体験もあるので、それぞれの意識も考えも習慣も単純ではないので、本当に難しいです。

写真は、ハーゲンダッツの新しいアイスです。
一人の消費者としては新しい商品を楽しむことができて嬉しい限りですが、商品開発って大変ですねー。

給与計算改善コンサルティング
RECRUIT
給与計算の最強チェックリスト
濱田京子著 出版書籍
濱田京子コラム
社労士コラム

お電話でのお問い合わせ

03-5422-6550

受付時間: 平日 9:00 〜 17:00

メールでのお問い合わせ