濱田京子コラム

産業医の業務も遠隔実施が可能に

2021.05.17.

3/31に「情報通信機器を用いた産業医の職務の一部実施に関する留意事項等について」という通達が出ました。

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T210401K0070.pdf

産業医は、事業場単位で選任されていますが
その業務の一部をその事業場以外の場所から遠隔で実施してもよいという通達です。
衛生委員会についてもオンライン参加が可能、と示されています。

本社で選任されている産業医の先生に、産業医選任義務のない規模の支店の従業員のケアもお願いしたい、というケースなどもありますが、その場合は、法的に必須ではないのでオンラインでも可能ですね、などと顧問先と話をしていたことがあります。
産業医の役割は重要ですので、そもそもの目的を達成するために手段は柔軟に検討していくことができるのかなと思います。

=========================
米金融機関がオフィス回帰に向かっているという報道がありましたが、

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN11ENE0R10C21A5000000/?unlock=1

やはりビデオ会議システム中心では、上司や同僚との作業を通じて仕事を学ぶことができないという判断をしているようです。

もちろん、リアルが一番というわけではなく、いろいろな工夫が必要だとは思いますし、業務内容にもよります。
ただ柔軟性が必要であることは間違いないのではないかと思います。

写真は、先日作ったロールキャベツ。
先日テレビで、ポイントは肉ダネを大きくふんわり作ることで美味しくなるという情報を仕入れたので、試してみたくなりました。
雨の日に温まるのに、いいメニューとなりました。

給与計算改善コンサルティング
RECRUIT
給与計算の最強チェックリスト
濱田京子著 出版書籍
濱田京子コラム
社労士コラム

お電話でのお問い合わせ

03-5422-6550

受付時間: 平日 9:00 〜 17:00

メールでのお問い合わせ