濱田京子コラム

脱退一時金の改正

2021.04.19.

日本国籍を持たない外国人が国民年金・厚生年金の資格を喪失して出国した場合に
受けることができる脱退一時金について、2021年4月1日付で改正がありました。
いままでは、支給額の対象となる上限が3年でしたが、それが5年に引き上げられました。
つまり、支給額が増えるようになるという改正です。
ただし、改正が適用されて5年分を対象とするのであれば、
令和3年4月分の保険料を納付していることが要件となります。
(つまり、4/30時点で保険加入していることが必要です)

また以前は、出国後でなければ請求できなかったため、
国内に手続きをしてくれる人がいないとできなかったのですが、
平成29年3月以降は住民票転出(予定)日以降に国内でポスト投函により
申請が可能となっていますので、少し簡易になりました。

短期間で国内で雇用された外国人の方が、帰国する際には受給できる可能性がありますので、通知内容に加えてもいいかもしれません。

https://www.nenkin.go.jp/service/riyoushabetsu/cooperator/nenkiniin/1.files/3-5.pdf

=======================================

成熟脳という本を読みました。
脳科学に詳しいわけではありませんが、興味があるのでこの本は面白く読むことができました。

もの忘れが気になるようになっても、脳は無駄なものを捨てていくことが最大のテーマなので、気にすることないんだいうことを知って、少し安心?!しました。
まだまだ私の脳もこれから!ということで、年を重ねることも楽しみたいと思います。

給与計算改善コンサルティング
RECRUIT
給与計算の最強チェックリスト
濱田京子著 出版書籍
濱田京子コラム
社労士コラム

お電話でのお問い合わせ

03-5422-6550

受付時間: 平日 9:00 〜 17:00

メールでのお問い合わせ