定年再雇用者の基本給 6割下回るのは不合理(名古屋地裁)

いままで裁判で判断されていない
基本給に関する地裁の判決が出ました。

こちらは、定年前の16~18万円の基本給が7~8万円ほどに下がった
という事案とのことですが、裁判長は
「年功的性格があることから将来の増額に備えて金額が抑制される若い正社員の基本給すら下回っており、
生活保障の観点からも看過しがたい水準に達している」と述べています。

単に6割以下はダメだというような問題ではなく、一つ一つの裁判例の内容を
よく確認して対応を検討する必要があると思います。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO65548720Y0A021C2CC1000/

==================================

先日、ランチで入ったお店でカキフライを食べました。
この季節になると必ず注文してしまうメニューです。

ただ、ランチで満腹になると
午後の仕事の能率が下がるのでダメですね。。。

Social Widgets powered by AB-WebLog.com.