日本生産性本部による働く人の意識調査結果

日本生産性本部が働く人の意識調査結果を発表しています。
今回の調査は7月6~7日に20歳以上の雇用者1,100名を対象に行ったものです。

https://www.jpc-net.jp/research/assets/pdf/attachment1_20200721.pdf

調査結果の一つに、
勤務先の企業が働く人の健康に十分配慮していると感じている人ほど、
会社への信頼度が高いという内容がありました。

具体的には、
会社が健康配慮していると回答している人の42.6%が会社を信頼していると回答し
あまりそう思わないと回答した人の場合は、2.2%
そう思わないと回答した人の場合は、5.2%が会社を信頼していると回答している
という結果でした。

当然といえば当然なのだとは思いますが、
不安が多い状況で、働く環境を整備することで安心して仕事の集中して
もらえるようにすることは、大切なのだと思います。

======================================

コミュニケーションは難しいなぁと、改めて思う出来事がありました。

私は直球勝負型?なので、率直に思いを伝えることにあまり躊躇がないほうです。
もちろん、相手を傷つけるようなストレートさは問題ですが
今までの経験から、自己開示するという意味でのストレートさはよいと思っています。
それは自己開示することにより得られることが多いという経験があるからでしょうか。
結果的に自分にとってもいいことがないプライドは手放すことが、ストレスフリーへの近道だと思っています。

自己開示をせず、どうしても守りたいプライドなんで、よく考えるとあまりないのです。
実はそれほど意味も効果もないプライドを捨てられないのは、単に傲慢なだけで、
傷つくことを恐れていることに過ぎないと思っています。
それに果たしてそれほど傷つくとは限らないこともあるように感じています。
不要なプライドのようなものを手放さない結果、自分の成長を止めてしまうことになるのは、
人生短いのでもったいなくてできない、というセッカチな性格なのかもしれません。
実は、それほど周りの人は私のことを気にしていませんからね、自意識過剰になることなく、
周りから「わかりやすい人」と思ってもらいたいと思っています。

事務所でアイスを食べるのが早い!と褒められたので?
今週もアイスの写真です。
こんなことをしているから、痩せられないんだよというツッコミ、甘んじてお受けします・・・

Social Widgets powered by AB-WebLog.com.