平成30年度個別労働紛争解決制度の施行状況

今年も個別労働紛争解決制度の施行状況について公表されました。

https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000213219_00001.html

この調査対象は、「総合労働相談」「労働局長の助言・指導」「あっせん」の3つの方法を
利用した結果であり、すべての手段で「いじめ・嫌がらせ」が過去最高となったとのことです。

全体の総合労働相談件数は、111万7,983件で、11年連続で100万件を超え、高止まりの傾向となっています。

私は東京労働局のあっせん委員をしていますが、
実感としても、ハラスメントが絡んでくる案件が多いと感じています。

=================================

先週はあるお役目で、半日英語の会議に出席するというお仕事がありました。
その会議の前後、ランチもディナーもアメリカの方とご一緒するというもので
私にとっては、大変な日となりました。

この仕事があったこともあり、急遽英会話の勉強をしていたわけですが
まだまだ本当に未熟すぎる自分を再認識すると同時に
これからも英語の勉強は継続しようと強く思うことができました。

どんなに恥ずかしくても、舞台に立つことから始まりますね。
これからも逃げずに、積み重ねていきたいです。

写真は、その会議が終わった後に撮った東京タワーです。

Social Widgets powered by AB-WebLog.com.