被扶養者資格確認結果:被扶養者から除かれた人は約7.1万人

【被扶養者資格確認結果:被扶養者から除かれた人は約7.1万人】

協会けんぽが給付金の適正化を目的として、健康保険の被扶養者資格の確認を
実施した結果が発表されています。(確認が実施された期間:平成30年6~8月)

http://www.kyoukaikenpo.or.jp/home/g5/cat590/31010901

再確認の結果、被扶養者から除かれた人は約7.1万人となり
17億円程度の高齢者医療制度への負担軽減が見込まれる結果となったとのことです。

被扶養者から除かれた理由は「就職したが削除する届出を年金事務所へ提出していなかった。」
というものが大半とされていますが、収入超過による削除についても見受けられたようです。

マイナンバーの確認が徹底されていますが、
事象によってはマイナンバーの提出だけではなく、プラスして住民票も提出するように
言われることもあり、目的が何なのか不明な運用が継続されていることもあり
疑問を感じることもありますが、それ以上に求めることは処理スピードです。
せっかく確認を確実にするためにマイナンバーでの確認がされているのですから
役所での処理スピードの向上に繋がることを期待しています。

==========================================

週末に母校で同窓会がありました。
場所は、私が中学3年生から高校3年生までの4年間を過ごした不二聖心です。

不二聖心は静岡県裾野市にあり、富士山がよく見える東名カントリーの隣りです。
写真のとおり、素晴らしい景色のところなのでいい空気を沢山吸収して帰ってきました。

当時の友達は、私にとっていつでも戻れる場所であり、
今でも価値観を共有できる場所でもあることを再認識できた時間となりました。
また同窓会で当時の校長先生だったシスターから
「いま、みんなが人の役に立つ活動をしていることに感動しました」
というお言葉をいただき、これからも誰かの役に立つことを考えて生きていければいいなと思いました。

この仕事を始めたころに少しずつ仕事を依頼されて
初めて「人の役に立つこと」が自分の幸せにつながっていることが感じたことを
思い出しました。
まだまだ、もっと出来ることがあると思っていますので
これからも、自分の腕を磨き頑張ろうと思います。

Social Widgets powered by AB-WebLog.com.