オンラインでも可能な衛生委員会

毎月実施しなければならない衛生委員会ですが
オンライン開催も可能という通達が出ました。

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T200901K0020.pdf

ただし、必須条件は次の3つです。

・衛生委員が容易に利用できること
・映像、音声などの送受信が常時安定して意見交換が円滑にできること
・個人情報の情報漏洩防止、不正アクセス防止の措置が講じられていること

その他の条件として、
リアルタイム開催の場合は、意見交換、資料共有などが十分可能であること
リアルタイム開催ではない場合は、
・資料送付から意見検討の時間が十分であること
・質問や意見共有・交換が円滑にできること
・議論の経緯を全員が確認できること ・・・などの
ルールを予め定めて、共有し運用すること

通達を読んでみて、やはりリアル開催ができないのであれば
WEB会議システムを活用して実施できるのであれば、それがよいと思いました。
もちろん、チャットなどを利用してリアルタイム開催ではない方法も可能かもしれませんが、
現実的にはWEWB会議システムで対面に近い状態での開催が現実的でしょう。

当事務所では、衛生委員会の実務についてもサポートいたします。

=========================

9月に入り当事務所では、スタッフ全員が在宅勤務をより積極的に活用しています。
5月に2名のスタッフが入社したこともあり、なかなか在宅がしづらいメンバーも
いたのですが、9月からは万全な環境になっています。
フレックスタイム制も大いに活用して、それぞれがメリハリ仕事をしてくれています。

私はいまの仕事が大好きで、仕事も遊びも全力!!なのですが
メリハリ仕事を強く推奨しています。
スタッフたちにも、仕事以外の時間でもいろいろな刺激を感じて欲しいと思っていて
自分がいろいろなサービスを受けることで、自分たちのサービスについても
考えることができると思っています。
もちろん、仕事以外の時間は自由ですので
仕事のために、ということではないのですが
仕事も遊びも幅広く楽しめたらいいなと思っています。

写真は、ホットプレートで作った餃子です。
フライパンより焼きすぎるリスクが低く、最近はお気に入りです。

Social Widgets powered by AB-WebLog.com.