今後、整備がすすめられる地域限定正社員、職務限定正社員などのジョブ型正社員

内閣総理大臣の諮問機関である規制改革推進会議の答申で、
ジョブ型正社員の今後の方向性が公開されています。

https://www8.cao.go.jp/kisei-kaikaku/suishin/publication/p_index.html

ジョブ型正社員とは、勤務地限定および職務限定正社員等のことをいいます。
日本の正社員は、一部の専門職を除き、「転勤あり」が前提となっている正社員が多いですが
働き方の選択肢を増やすためにも、正社員の多様化が考えられています。

そのような中で、講ずるべき措置として
労働契約時に書面(電子書面)で勤務地(転勤の有無)、職務、勤務時間等の
労働条件を確実に確認することなどが検討されています。

現在でも労基法で労働条件の明示義務はありますが
転勤の有無や職務内容が限定されているのかどうかなどの
詳細事項までを確実に明示しなければならない、とまでは規定されていませんが
法令の規定が今後は検討される可能性があります。
そのほかにも、無期転換ルールの周知の在り方についても検討し
措置を講ずる必要があると考えられてます。

当事務所でも、限定正社員、ジョブ型正社員についてのお問い合わせも
多くいただくようになりました。

現在の正社員、契約社員の定義があいまいなケースは、
単に、限定正社員を新設するだけではなく
そもそも雇用区分の整理が必要で、職務定義も必要となります。
職務給への流れがありますが、必ずしも職能資格制度をすべて
職務給へ切り替えることが正解ではないので、状況に応じて
柔軟に検討しなければならないことだと思います。

=======================================

先日、新卒で入社した会社の当時の上司たちとのお食事会がありました。
数年に一度、企画されるのですが、今まで以上に刺激的な夜となりました。

なぜ、今さら刺激的と感じたか、というと、
少しは私も世の中のことを知ったから、かもしれません。
昔よりは、少しは話題についていけるようになった、という感じでしょうか・・・

そんなまだまだ世間知らずな私のことを
いつも応援して褒めてくださる上司に感謝しています。
私も一つ一つの仕事を確実にして、お客様のお役に立ちたいですし
スタッフ達へ多くの還元をしていきたいと感じた夜でした。

写真は全く関係なく、顧問先の鰻屋さんでご馳走になった鰻です。
お客様に感謝です!

Social Widgets powered by AB-WebLog.com.