定年後継続雇用制度の実態

4月1日、月曜日です。
東京の桜は散りかけてしまっていますが、
新年度が始まりますので、気持ちも新たに進んでいきたいと思います。

4月からの法改正の事前準備として3月末までに
就業規則などのご相談をいただき、実際に改訂作業を多くしてきました。
ほっとひと段落となった4月ですが、3月末までに対応できなかった
という企業の方についても、今からできることをご提案させていただきますので
どうぞお問い合わせくださいませ。

東京都産業労働局が発表した「平成24年度中小企業労働条件等実態調査」では
高年齢者雇用確保措置で、継続雇用制度を導入している企業が86.1%と
最も多くなっています。
その中で実際に継続雇用をされた人は、65.8%であり
本人が継続雇用を希望しなかった人は26.85%となっています。
実際に継続雇用を希望したが採用されなかった人は3.0%とかなり低い割合になっています。
これは、実態としては労使協定で定めた基準の運用がそれ程機能していないということでしょうか。

=========================================

今日は、私の友人が副編集長を務める雑誌の紹介です。
彼女とは、中学から大学まで一緒だった友達で、
仕事のフィールドは全く違いますが、本当にとてもチャーミングで素敵な人です。

40代の女子、頑張ってますよー。

写真は、本日の日経新聞の広告です。

 

Social Widgets powered by AB-WebLog.com.