社労士コラム

テレワークと労災

2021.04.02.

テレワーク中の自宅でのケガは労災保険の対象となるでしょうか。
労災保険ではテレワークに限った特別な基準はなく
会社での勤務と同様に仕事中に、仕事をしていたことで負ったケガは
労災保険の対象となります。

テレワーク中の自宅では勤務の合間にベランダで洗濯物を取り込んだり
郵便物を受け取ったりすることも考えられますが、これらの私的行為中に
私的行為が原因で負ったケガについては労災保険の対象にはなりません。
(厚生労働省 テレワークの労務管理に関するQ&Aより

https://telework.mhlw.go.jp/qa/qa1-6/

線引きが難しいケースも予想されますが、最終的には
労災基準に則って労働基準監督署にて判断されます。

会社は労災に対して労基法上の補償責任がありますので、
テレワークでも適切な環境で就労するよう注意を促すことが必要でしょう。

(藤代)

給与計算改善コンサルティング
RECRUIT
給与計算の最強チェックリスト
濱田京子著 出版書籍
濱田京子コラム
社労士コラム

お電話でのお問い合わせ

03-5422-6550

受付時間: 平日 9:00 〜 17:00

メールでのお問い合わせ