障害者雇用

最近、顧問先との打ち合わせでもよく話題になりますが
中央省庁の障害者雇用の水増しは本当にひどい話です。

今回の話の詳細はこれからも情報が出てくるとは思いますが
そもそも法律が求める障害者の要件はどのようになっているか
少し整理してみたいと思います。

障害者雇用促進法の対象となる障害者の確認方法は次の通りです。

・身体障害者の場合
地方自治体から交付される身体障害者手帳において定められる障害程度が
1~6級および7級の障害重複している人が算出対象となります。

・知的障害者の場合
地方自治体から交付される療育手帳の所持者が対象となります。

・精神障害者の場合
地方自治体から交付される精神障害者保健福祉手帳の所持者が対象となります。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/jigyounushi/page10.html

障害者雇用の確認には、手帳の所持の有無を確認することが重要です。

================================

我が家のハイビスカスですが、まだ元気に咲いています。
さすがに毎日新しい花が咲くほどではありませんが、
頑張っています。

まだまだ暑いですが、私も元気に過ごしたいと思います♪

0831

Social Widgets powered by AB-WebLog.com.