ほほえみサポーター手当

アパレル業のレナウンが、3/1から
「ほほえみサポーター手当」をスタートさせました。

http://www.renown.com/news/corporate-news/180219.html

働き方改革の一環して、
育児休職から復帰し、短時間勤務等で働く販売員が所属する担当店舗において、
その同僚の販売員に対しての手当として
「ほほえみサポーター手当の支給」を決定した、とのことです。

子育てをする販売員、それを支える同僚の販売員が
さらに安心して協力し合える職場を目指すためだそうです。

支給額の月額3000円は、社内調査を通じて
感謝の気持ちを表す適当な額として決まったそうです。

育児休業から復帰する本人に対する支援は多くありますが
時短勤務者がいるにもかかわらず、人員補充がない場合などは
周りの人の負担が増えてしまうという問題は多く聞かれます。
手当が最適かどうかは職場によるかもしれませんが
このような支援も必要だと感じます。

制度改定をするには、現場の意見も大切ですね。
(なんでも意見をきけばいい、というわけではありませんが)

======================

先日、恵比寿のいきなりステーキに行きました。
通勤で毎日通る道にあるので、気になっていたのですが
今まで行くチャンスがありませんでした。

今日はお肉だ!という気分の日に行ったのですが
サラダとステーキを食べて、サクッと大満足!でした。
肉マイレージカードというカードがあるらしく、
ついもらってしまいました。
(3キロ食べるとゴールドカードになるらしいです)

写真は、お店を出たところにあったポスターです。
社長が必ず最終面接するんですね~
なかなかインパクトがありますが、今年200店出店とは、大変です。
急成長は喜ばしいことですが、ただ単に人員確保すればよいのではなく
また給与という金銭的報酬だけではなく、非金銭的報酬のリテンションが
最も重要になってきます。
これをすれば大丈夫という特効薬はありませんが、
コミュニケーションが大切であることは間違いありません。

0302

Social Widgets powered by AB-WebLog.com.