2017年「労働者派遣業」の倒産状況

人材不足なので、労働者派遣業は追い風かとみられていましたが
前年よりも24.5%増の76件の倒産があったようです。

東京商工リサーチ:2017年労働者派遣業の倒産状況
http://www.tsr-net.co.jp/news/analysis/20180208_06.html

2015年に労働者派遣法が改正施行され、特定派遣がなくなり
いわゆる一般派遣だけになることなりましたが
派遣業の許可要件である資産要件が厳しく、なかなか特定から一般に
切り替えられる企業ばかりではないと考えられます。
上記調査結果でも小規模企業の倒産が目立ったとありますが、
体力がない規模の企業の場合は、派遣業の継続が難しくなっています。
資産要件の経過措置期間も終わりが近づいてきていますので、
早めに対応を検討しなければなりません。

一方、いままで業務委託契約で処理していたものが
実際には派遣ではないか、ということで派遣業の許可を取らないと
継続して契約ができないと考えて、許可申請をしたいという
企業が増えています。
当事務所でも、労働者派遣業の許可申請をお引き受けしていますが、
昨年より引き合いが増えています。

2015年の改正後は特に、許可申請のための準備すべき事項が増えましたので
私たち社労士がお役に立てることが多いと思っています。

=================================

仲良くさせていただいている東大教授の水町先生の新しい本
『「同一労働同一賃金」のすべて』が発売になりました。

水町先生の本を読んだことがある方はわかると思いますが
先生が書かれた本は表現が優しくて面白いのですが
今回の本は私見や偏見は差し挟まず書かれているようなので
いつもの、クスッと笑ってしまうような部分はなさそうで残念?!です。
(まだ全部読んでいない)
知識をしっかり整理して、実務に活かしたいと思います。

0224

Social Widgets powered by AB-WebLog.com.