育児休業期間は無期転換の「5年を超える期間」に通算されるか

改正労働契約法の施行日である2013年4月1日の5年後が
来年4月1日となることから、有期雇用者の無期転換権についても
そろそろ本当に準備しなければならない時期です。

厚生労働省では
「有期契約労働者の無期転換ポータルサイト」を作成して
いろいろ情報発信しています。

http://muki.mhlw.go.jp/

詳しくはこちらのサイトで確認していただければと思いますが
今日は迷いそうな運用について一つご紹介します。

有期雇用者も育児休業を取得するケースがありますが、
育児休業期間は、無期転換の「5年を超える期間」に通算されるか、という疑問です。

答えは、「通算される」です。

育児休業期間は、退職金計算の期間などからは除外することができますが
無期転換の通算契約期間からの除外は認められていません。

社員説明をする際などにも、間違えないように注意しましょう。

=======================================

先日、NHKで放映されていた安室奈美恵(以下、安室ちゃんという)
のインタビューをみました。

今回のインタビューを見て、いろいろ感じましたが、
その中で一番の収穫は、いままで「楽しんで○○(仕事)をしたい」
と発言する人に対する疑念?!の原因がはっきりしたことです。

安室ちゃんは、
小室哲哉プロデュースから外れたあとに、何をすればいいかわからず、
何をすべきかを考えても、すべて上手くいかなかった。
開けようとしに行ったドアは全部開かなかった。
でも、自分がいいと思うことを信じて頑張ればいい、
楽しむことを考えていったら、すべてのドアには鍵なんてなくて
開いていた!というようなことを言っていました。

そう。これです。

ただ「楽しめばいいんだ!」ということではなく
自分がいいと思うことを信じて、胸をはって頑張り続けることにより
本気で楽しい!と感じることができるし、それが結果に結びつくのだということです。

楽しむことは、「ラクなこと」を選択するのではなく
自分の信じることを頑張り続けることで味わえることなのだと思います。
ダラダラ頑張りもせずにいても「楽しい」と感じることはないからです。

安室ちゃんの話している内容、言葉づかいから、
彼女のとても率直で真面目な人柄を感じました。
お肌もツルツルでカワイイなーとか(笑)
コンサートに行ってみたくなりましたが
取れないですかね。やはり。。。。

写真は今年の熊手です。
来年も、楽しい!!と感じることができる本気の仕事をしたいと思います!

1124

Social Widgets powered by AB-WebLog.com.