パワーハラスメントの対応

定期的にご相談がある内容として、パワーハラスメントがあります。

事象は様々ですが、最近は世間でもパワハラに関する情報も多いので
明確で強烈なパワハラ事件は多くありませんが、
事実確認をしていく段階で、パワハラの事実確認が出来なかったとしても
このままでは事態が悪化する可能性がある事象は多くあります。
行為者の行動にどのような問題があったのか、という観点を
明確にしていくことを忘れず、人間関係、行為の目的や動機、頻度や程度等の
事実確認をしっかりしていただくことが大切です。

早期の対応が大切で、放置していても自然治癒することはほとんどないので
周りの人たちのコミュニケーションの中で、注意喚起できればいいですし
行為者の上司が日々のコミュニケーションにおいて、指導していくことを
怠らないことが大切です。

厚生労働省が作成しているサイト「あかるい職場応援団」では
パワハラ関係の資料がいろいろ準備されています。
参考にしてみてください。

http://www.no-pawahara.mhlw.go.jp/jinji/download/

=====================================

学生時代の先輩が作っていらっしゃるポップケーキ
24日まで銀座松屋で購入もできます。
とっても可愛いくて美味しいです!

1020

Social Widgets powered by AB-WebLog.com.