職場環境づくり

新入社員の74%が
「残業が少なく、平日でも自分の時間が持て、
趣味などに時間が使える職場」を希望している
という調査結果があります。
(日本生産性本部「2017年度 新入社員 春の意識調査」の調査)

そして
「残業は多いが、仕事を通じて自分のキャリア、専門能力が高められる職場」
を希望すると答えた新入社員は、26.0%という結果です。
二者択一なので、このような結果になったのかもしれませんが、
残業が敬遠される傾向があることは事実でしょう。

そして、仕事を通じて成長を感じることよりも、
趣味を楽しみたいと思っている人が多くいることは
職場自体にも問題があると考えることもできます。

事実、仕事に熱中している若者も沢山います。
そんな中、このような調査結果を見てしてしまうと
実は熱中できる仕事をつくりだせていないのは
経営者や職場の管理職なのかもしれない、とも考えてしまいます。

環境づくりは、会社の仕組みをつくる側の大切な仕事です。
意思を持って、仕組みを構築していかないと
現場で働く人たちには伝わらないことに気づかなければなりません。

=================================

まだ梅雨明けしたばかりですが、毎日暑いです。
ということで、ビールが美味しいですね。

毎日食欲も落ちず、元気に過ごしています。

0721

Social Widgets powered by AB-WebLog.com.