電通違法残業 裁判で審理

働き方改革の議論にも大きな影響を与えた昨年の電通事件ですが
労基法違反で略式起訴されていましたが、東京簡裁が略式命令は不相当
と判断して、正式な裁判を開くことを決めました。

正式裁判になると、電通幹部が証人として証言をすることにもなり
より実態が明らかにされていくと考えられます。

先日、働き方改革実現会議メンバーでいらっしゃった大学教授と
ご一緒したときに、話題になり
「労基法、道交法、建基法は、略式起訴なんだよねー」なんて
話していたのですが、今回ばかりは違いました。

引き続き注目が集まりそうです。

================================

社労士会の役員のお役目をいただいていることもあり
渋谷区で開業している社労士仲間との交流があります。
実はかなり年下の方もいらっしゃるのですが、
同世代・若手?なんていいながら、たまに集っています。

先日は、うちの事務所に集まっていただき
その後、事務所の入っているビルの1階のお店で飲みつつ、
いろいろな情報交換をしました。
このメンバーで集うときのゲストはいつも、
働き方改革実現会議メンバーでいらした水町先生です。

水町先生とは数年前からのご縁で、それこそ同世代ということもあり
いつも飲んで食べてざっくばらんにお話しさせていただいています。
実務の現場で感じていること、考えていることなども
気兼ねなく質問したり議論したりすることができるので
とても楽しい時間であり、大変勉強にもなります。
本当に色々な方に支援していただいている環境で幸せです。

写真は、お中元でいただいたアイス。
毎日暑いので、外出から戻ってきたときのアイスもこれまた幸せです。

99999

Social Widgets powered by AB-WebLog.com.