平成28年度個別労働紛争解決制度の施行状況

平成28年度個別労働紛争解決制度の施行状況が公表されました。

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000167727.html

総合労働相談は9年連続100万件超、
内容は、いじめ・嫌がらせが5年連続トップ、とのことです。

内訳は、次の通りです。

いじめ・嫌がらせ 70,917件
自己都合退職   40,364件
解雇       36,760件
労働条件の引下げ 27,723件
退職勧奨     21,901件
雇止め      12,472件

日々、業務として労務相談をお引き受けしていますので、
実感として、労基署の労働相談コーナーを活用する人が増えた
ということは、強く感じます。
社員が不安や不満に思うことのきっかけは
会社が作っていることが多いです。
事前に説明する、管理職への意識づけを確実にする
「言わなくてもわかるでしょ」はないので
会社がサポートすることで、大きなトラブルへは発展しにくくなりますので
運用方法の見直しは大切です。

最近、国会議員のハラスメント問題が話題になりましたが
感情に任せて発言することなく、一定のセルフコントロールが出来ないと
人と仕事はできないですね。
どちらにしてもあの国会議員の発言は、論外ですが。。。

====================================

数年前に、前職の同僚が癌で亡くなったときにも感じましたが
改めて、自分の健康に感謝して、与えられている時間を大切にしなければならないと感じました。

人それぞれ、自分の環境で与えられた役割を投げ出すことなく
諦めることなく、一緒に力を尽くしてくれている人たちに感謝して
強く優しい気持ちで過ごしたいものです。

今週は元気になれそうな黄色のガーベラ
月末も張り切って乗り切ります!

0625

Social Widgets powered by AB-WebLog.com.