人材確保対策

【人材確保対策】
帝国データバンクの調査によると、72.2%(10,082社中7,281社)の企業で
人材確保のための新たな取組みを行なっているという結果があり、
具体的には46.6%が賃金体系の見直しを上げています。
そのほか、就業制度の充実(時短勤務やフレックス、有休の時間単位取得など)や採用情報の発信なども
あげられています。

賃金制度や労働条件は衛生要因です。
やはり基本となる部分を整備しないうちから
動機づけ要因となる人事制度や育成、教育などを行なっても効果が低いです。
まずは法令遵守が出来ていない点やあやふやにしている点を見直してから
動機づけ要因の改善をすることをお勧めします。

人材確保に関する企業の意識調査
http://www.tdb.co.jp/report/watching/press/p170406.html

============================

実は、ゴールデンウィークに人生初、「ライブで歌う」ということを経験しました。

あるバンドサークルOB会のライブの一コマに仲間入りさせていただき、80年代アイドルを完コピしよう!
という企画で、キャンディーズ、ピンクレディー、中森明菜などを歌いました。

私の性格をよくご存じの方はお分かりかと思いますが、私はカラオケに行っても歌わないですし、
ライブで歌うことなどを想像できないので、周りの人からは大変驚かれました。
この企画は仲良くしている女性社労士から誘われて、なりゆきでOKしてしまったのですが
実際に練習を始めたら、歌えない、踊れない、笑顔がない、という三重苦の自分がいました。
密かにボイストレーニングに通ったり、みんなでスタジオ練習をしたり、
仕事でしている研修講師や講演の準備時間をはるかに超える時間を練習に費やしましたが
間際になっても思い通りにできない自分と向き合い、泣きそうでした。
そして、いざ本番!!!

00
01

完璧ではありませんでしたが、優しくて楽しい仲間と一緒にできて、ワクワクニコニコがいっぱいでした。
音楽は、文字通り楽しいんですね。

これがクセになることはなさそうですが(笑)
仕事とは違う脳を沢山使って、沢山の仲間に応援してもらって、本当に幸せでした。
ライブ当日は、メイクのプロである友人にメイクをしてもらい、
関西から東京に来ていた友人も駆けつけてくれたり、昔の同僚が1人でも見に来てくれたり
学生時代の仲間も見に来てくれたりと、本当に嬉しかったです。
ある友人からは
「これからの人生が楽しくなりそうだ!元気をもらった!」
なんて言われてしまい、大人の本気の遊びは楽しいし、元気になることを知りました。

今年の目標の一つだった
「今までにしたことないことをしてみる」
を達成することが出来ました。

これからもますます、パワーアップ出来そうです。(仕事で、です)

Social Widgets powered by AB-WebLog.com.