産業医の役割が変わります

2017年6月施行で、産業医の役割が変わります。

労働安全衛生法の改正に伴い、産業医の役割が変わります。
主な改正点は以下の通りです。

(1)
作業場等の巡視頻度が条件付きで、
今までの毎月1回から、2月に1回でも可能となります。

条件とは次の情報を会社が産業医に提供している場合に限るというものです。
1、衛生管理者が少なくとも毎週1回行う作業場等の巡視の結果
2、1に掲げるもののほか、衛生委員会等の調査審議を経て事業者が産業医に提供することとしたもの

(2)
産業医に対して、長時間労働者に関する情報提供義務が発生します。
この提供する情報とは、残業が100時間を超えた労働者の氏名および
その残業時間数の情報となります。

今までは、当該労働者の申出に基づいて医師による面接指導を行うという
ルールでしたので、労働者からの申出があったときに限りすべきことでしたが
改正後は、会社が自ら情報提供をする必要が発生するということになります。

産業医との契約について、いま一度確認しておきましょう。

==================================

おにぎりは三角ですか?俵型ですか?
それとも球体ですか?

先日、実家のおにぎりが球体だったという話をしている人に刺激を受け
球体のおにぎりを作ってみました。

そう言えば、北大出身の大学のゼミの先生が
おにぎりは球体だとおっしゃっていて、よくお昼に真ん丸おにぎりを
食べていらっしゃったことを思い出しました。
海苔たっぷりで美味しかったです。

9

Social Widgets powered by AB-WebLog.com.