【経団連と連合の合意書】労働時間の上限規制

政府から経団連と連合の調整が委ねられた労働時間の上限規制ですが、
その合意内容が経団連のホームページで公開されています。

http://www.keidanren.or.jp/policy/2017/018.html

上限規制は、以下の通りとして労働基準法に明記し、
上限規制に罰則をつけて実効性を担保するとしています。

【原則】
時間外労働の上限規制は、月45時間、年360時間とする

【やむを得ない特定の場合の上限】
1.年間の時間外労働は月平均60時間(年720時間)以内とする
2.休日労働を含んで、2ヵ月ないし6ヵ月平均は80時間以内とする
3.休日労働を含んで、単月は100時間を基準値とする
4.月45時間を超える時間外労働は年半分を超えないこととする

その他に、勤務間インターバル制度や過労死等を防止するための対策のほか
労働政策審議会において詳細を検討することに合意しています。

このような合意が公表されることは珍しいことですが
年度内に発表される予定の働き方改革実現会議の行動計画にも
盛り込まれることでしょう。

=============================

冬に間に合わなかったのですが、
グラタン皿を作りました。

ルリ色の食器もアクセントとして使いたいです。

0318

Social Widgets powered by AB-WebLog.com.