1月, 2013年

非正規雇用労働者育成支援奨励金

2013-01-28

今週は、1月最終週です。毎日寒いですが、
今シーズンは、ほとんど風邪もひかずに元気に毎日暮らしてします。

1月から新しい助成金が始まりました。
非正規雇用労働者育成支援奨励金です。

http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/ikusei/dl/01-pamph.pdf

正規雇用者版の助成金もあります。

http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/ikusei/dl/02-pamph.pdf

どちらも健康、環境、農林漁業分野という制限はありますが
比較的助成額が大きいものになっています。
始まったばかりですので、これからですが
3~5年(正社員は1年プラン)のキャリア育成プランを検討する
という意味では、いいチャンスととらえてチャレンジすることも
いいかもしれません。

=====================================

2年前から社労士会渋谷支部で役員のお役目を仰せつかっています。
細かい仕事ではありますが、年金事務所やハローワークに掲示してある
社労士の名札の管理も私のお役目のひとつです。

いろいろな調整・確認事項があって、先日改めて渋谷年金事務所の
名札が掲示してあるところに確認に行ってきましたが
周りに自転車が停められていて、地味な佇まいなのが残念です。

これから、少しずつでも
社労士業界の活性化にお役に立てることもしていきたいです。

 

 

就職内定状況調査の結果

2013-01-21

先日、厚生労働省が平成24年12月1日時点での
平成24年度大卒予定者の就職内定状況調査の結果を発表しました。

内定率は、前年度より3.1ポイント増の75%とのこと。

この12月1日現在の内定率について、ここ10年間の推移をみると
5年前の平成19年12月が81.6%と最も高く
68.8%と最も低かったのが2年前の平成22年になっています。

昨年も12月には71.9%だった内定率も4月1日には93.6%まで上がっていますので、
今年もここからの伸びが期待されるのだと思います。

ちなみに、大学卒業予定者数は、55万5千人で、うち就職希望者数は42万3千人
うち、内定者数が31万7千人です。

改めて卒業予定者の人数を眺めてみると、2割以上の人が就職を希望しない
ということに少し驚きました。
ちょうど一年ほど前に、大学時代のサークルのOB会で、現役世代と話をした時に
「就職浪人したくないから、大学院に行く人が増えた」と言っていたことを思い出しました。

====================================

「労働新聞」という業界新聞の1月21日号に事務所を紹介していただきました。
今回は講師情報ファイルという記事でご紹介いただきましたが
これからも研修講師やセミナーなど、ご縁があれば積極的にさせていただきたいと思っています。

 

 

開業セミナーのお知らせ

2013-01-15

東京の初雪は、すごかったです。
事務所は窓が多くて気持ちいいのですが、
昨日は窓に雪が直撃していて、すこし怖いくらいでした。

12月からずっと執筆の仕事をしていて
ひとつが年明け早々の締切、もうひとつが今日でしたので
やっと冬休みの宿題から解放された気分です。
しっかり形になったときに、またご案内させていただきたいと思います。

ということで、今日はゆるくお知らせです。

昨年も参加しましたが、今年も相馬塾という開業塾で
開業体験談を話させていただきます。

社労士として開業しても、どのような仕事をしていきたいか
それは人それぞれではあります。
とは言え、資格を持っているだけで誰にでも
同じチャンスがやってくるわけではなく
チャンスは自分で探さなければ来ませんし、
そのチャンスをひとつひとつ着実にものにしていかなければ
次もありません。

人見知りで、交流会で初対面の人と交流できない私でも
仕事のご縁をいただけることができているので、
今までの体験を包み隠さず、お話しできればいいなと思っています。

相馬塾の講師陣は、この業界では有名人ぞろいです。
必ず得るものが大きいと思いますので、お勧めです。

開業セミナーページ
http://www.sr-aijimusho.co.jp/topics/2013/01/2013.html

 

===============================

今朝は、いいお天気です。
事務所の入り口は、気持ちのよい光が入ってきます。

 

 

 

復興特別所得税

2013-01-07

新しい年からの変更点として、復興特別所得税があります。
人事担当者の方が直接影響することは、給与計算で使用している税額表の
変更でしょうか。
またそのほかには、業務委託者に対してなど10%の源泉所得税を徴収処理をしていた場合
その税額が10.21%に変更となります。
この復興特別所得税は、平成25年1月1日から平成49年12月31日までの期間限定です。

年末に東京労働局が平成24年「中小企業の賃金・退職金事情」の調査結果を発表しています。
これは、毎年7月現在の情報を調査しているもので
調査対象としている「中小企業」の規模としては、従業員数10~299人を対象としています。
調査対象は、3500社。そのうち、今年の有効回答数は1099社とのことです。

冊子も販売されており、大変参考になる情報だと思います。

http://www.metro.tokyo.jp/INET/CHOUSA/2012/12/60mck400.htm

=========================================

事務所も少しだけお正月っぽくしています。
仕事始めは4日でしたが、月初は定例業務が忙しく
全く特別なこともなく、通常営業していました。

今年もより着実に粘り強く、仕事に取り組みたいと思います。

 

 

明けましておめでとうございます

2013-01-03

あけましておめでとうございます。

昨年は、事務所移転をはじめとして変化の多い一年でした。
そして今年も、さらに飛躍する年にしたいと考えています。

これからも私たちはクライアントの一番のファンであり
クライアントの皆様にも事務所のファンになっていただけるよう
高付加価値なサービス提供をお約束します。

今年は労働法関連の改正が目白押しです。
単に改正に伴う変更をするだけではなく
中長期的な視点で事業拡大を目指すための組織づくりを
強力にサポートします。

目の前のクライアントの皆様に対して、しっかり状況把握したうえで
的確なサービスを提供するために、自らの知識に磨きをかけ知恵を絞ります。

どうぞ今年のチーム濱田にご期待ください。

 

 

Social Widgets powered by AB-WebLog.com.